スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年10月08日

Scott Safety GSR

Scott Safety社が製造し、イギリス軍に納入しているGSR(general service respirator)を入手しました。





なんでイギリス軍納入のガスマスクを買ったのは
勿論連邦保安庁所属特殊部隊員が着用しているからです(笑)
当初は「このポーチは何だろうな?」から始まりました。



ベルトパットに装着しているデカいポーチは???となりましたが、気にはしていたもの細かいことなので先送りしておりました。
しかし2016年12月 モスクワに潜伏していたダーイッシュ関係者アジトを連邦保安庁が強襲した動画で、突入したロシア連邦保安庁所属特殊部隊員がこのポーチを肩掛けしていたのに気づきました。
また今年ヤロスラヴリで行われた対テロ演習でも、同様のポーチを肩掛けしている隊員がいるので調べてみたところ....ポーチの形状からGSRだと判明しました。
わざわざイギリス軍納入品を使うのも面白い話ですね。









Scott Safety GSR

収納ポーチもかなり大きくて驚きました、側面にもPALSテープが縫い付けられておりポーチも取り外し可能です。
背部にもPALSテープがあるのでベルトパットにも装着可能が面白いですね。スリングが付属しているのでショルダーバッグとして運用可能です。
最初に紹介した隊員達はベルトパットに装着しておりましたが、突入した隊員はショルダーバッグとしていたのでこの辺は好みなんでしょうね。
ガスマスクの方は両側にフィルターがあり、簡単に取り外し可能です。

収納ポーチ



ガスマスク



ただこのフィルターは射撃時に邪魔になるのか競技会において片側のフィルターを取り外している隊員もいるのも事実です。
注:画像は連邦保安庁所属特殊部隊員ではなく連邦警護庁所属の隊員です。

  
Posted by CRS@空挺軍 at 10:57Comments(0)情報源ニュース

2017年06月12日

ロシア連邦軍新型砂漠迷彩服

ロシア連邦軍は中央アジアやアブハジア方面に駐留する部隊に熱帯服と呼称されている
熱帯地域用戦闘服を配布しており、この熱帯服は2011年に配布されました。
そして混迷が続くシリアにおいて、同国政府軍を支援すべく軍事介入を行い
フメイミム空軍基地を拠点として、各地で空爆作戦を行っております。

熱帯地域では標準型戦闘服であるVKBOでは不向きである為
既に実績のある熱帯服がシリアで勤務するロシア連邦軍将兵に支給されました。

熱帯服一式セット



着用例



しかし2017年から何やら奇妙な迷彩服を着用したロシア連邦軍将兵を見かけることになり
一体この迷彩服は何だ???と疑問に思っておりました。
シリア フメイミム空軍基地の戦勝記念パレードでも新型迷彩服の着用者が目立ちました。
以降この迷彩服を新型砂漠迷彩服と呼称することにします。

フメイミム空軍基地の戦勝記念パレード



新型砂漠迷彩服





そしてようやく赤星チャンネルのフメイミム空軍基地取材動画で正体が判明しました。
なんと熱帯服の更新を目的としており、以降はこの砂漠迷彩服が支給されることになりました。
ただし熱帯服事態は前述したように、中央アジアやアブハジア方面に駐留する部隊に支給されているので
この砂漠迷彩服はシリア派遣部隊専用なのか、熱帯服後継扱いなのか?結論は出せない状況です。

赤星チャンネル フメイミム空軍基地取材動画




新型砂漠迷彩服一式セット




撮影用なのか随分少ないですが、実際は下着類も数多く支給されるとは思います。
熱帯服一式セットにあったパナマハットは廃止されたようですね。

新型砂漠迷彩服 迷彩パターン



迷彩パターンとしてはデジフロに似ていますが、しかし随分と淡い配色ですね。
砂漠迷彩服としては非常に珍しいです。

着用例



北極迷彩服もそうなのですが、迷彩服色に対応したアサルトベストやボディアーマー類を支給しない方針みたいですね。
熱帯服仕様のアサルトベストやボディアーマーが先行で存在しているので、コストの絡みからか現実的では無いと判断され
新型砂漠迷彩服仕様の配布は当分の間は無いと見てもいいでしょうね。


最後に赤星チャンネルのフメイミム空軍基地取材動画では食堂でのインタビューの際に
後ろに水煙草が映っています(笑) 中東では水煙草が主流で、ロシア連邦軍将兵も嗜んでいる姿が垣間見れます。

  
Posted by CRS@空挺軍 at 21:59Comments(2)迷彩情報源ニュース

2017年06月10日

【速報】 コミックマーケット92 サークル参加 【速報】

遂に.... コミックマーケットにサークルとして参加することになりました!!
本企画は水面下で静かに動いておりましたが....緊急浮上です!!



サークル名:ロシア猫と熊 https://webcatalog.circle.ms/Circle/13301473/ 

タイトル:Bооружённые школьницы VS Вежливых людей 訳:武装女子高生 VS 礼儀正しい人

表紙イラスト公開です!!



概要:近年ブームになりつつある(?)武装した女子高生 略して武装JK 
クリミア半島侵攻で世界中を驚かせた礼儀正しい人(ロシア連邦軍)コラボレーション企画です。
礼儀正しい人(ロシア連邦軍)と武装JKの写真を収録した本となります。

見所(1) 礼儀正しい人と武装JKの詳細な写真 

サンプル画像公開! サンプルの為 モノクロにしております




お待ちかねのJK(笑)



          
見所(2) 武装JKの装備はロシア装備ではなくて、ある国々の装備! 西側ぽいけど西側ではない所がポイントです。

武装JK 公開!!




見所(3) 表紙は装備写真を基にした綺麗なイラスト!2次元と3次元の融合が本企画の趣旨の一つでもあります。

本企画にご賛同頂きました全て関係者様に厚く御礼申し上げます。

土曜日 東地区 "マ" ブロック 47a

にてお待ちしております!!(しかし武装JKのサークルで島が構成されるとは夢にも思わなかったですネ)

参加者(敬称略)

礼儀正しい人
CRS・SEOM・Иван

武装JK
ぺこ・のあ

カメラマン
ザン・ウー

製本・画像編集協力
サークル ZAVOD主催 さよっさ

衣装特別協力
HEIDI・くまのり・ぐるじあん

協力イラスト
表紙イラスト ハンコノヒト

ゲストイラスト
田中慶治 夏目

この度『イラストでまなぶ!現代のスナイパー 実戦編』でお世話になりました
ハンコノヒト様のご協力を頂きました!!素晴らしい表紙イラストです!!
下の写真を基に描いて頂きました!

この表紙イラストを見て、なんで“クジラ”なんだよ?と思ったら
「イラストでまなぶ!ロシア連邦軍」を読むとその理由がわかりますよ!(ダイレクトマーケティング)




ゲストイラスト公開



田中氏・夏目氏から頂きました素敵な武装JKイラストを掲載致します。
西側ぽいけど西側ではない所がポイントですよ!!

最後にとても大事なことを
本企画は某プラスチックモデル銃器シリーズとは「全く関係がない」一個人企画なので、その辺は誤解無きようお願い申し上げます。  
Posted by CRS@空挺軍 at 22:22Comments(0)情報源ニュース撮影会お仕事

2017年02月20日

イラストでまなぶ! 現代のスナイパー 実戦編 寄稿

今週末に発売となります
株式会社ホビージャパン様より刊行します『イラストでまなぶ!現代のスナイパー 実戦編』
私もコラムを執筆させて頂きました、皆さまにお読み頂けると幸いです。










またSVD娘さんの監修を担当致しました。
武装JKイラストレーターとして名高いハンコノヒト様に書いて頂きましたことは
光栄の極みでございます、この場を借りて御礼申し上げます。
メロンブックスにて本を購入されるとSVD娘さんのポストカードが付いてきますので
ご購入の際には是非ともメロンブックス様にてお願い致します!!  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:37Comments(0)ニュースお仕事

2016年11月08日

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その1

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」が開催
http://news.militaryblog.jp/web/Operation-Cold-Turkey-4-report.html

参加レポートを掲載して頂きましたので、皆様お読み頂けると幸いです。
またミリブロ様のご厚意により、FBに九州現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」写真集
掲載されておりますので、当日の雰囲気を感じ取って頂けると嬉しい限りです。



当日の部隊メンバーであるバカーチン少尉氏の作成された動画です、見事な編集で素晴らしいものです!
夜間ミッションや森林での行軍、そして関係者の取締(笑)が取り上げておりますので、こちらも是非とも鑑賞してください!

Operation: COLD TURKEY 04




それでは「オペレーション:コールドターキー04」参加時装備解説を行っていきます。

当日の装備構成



山岳地帯での作戦とのことでしたので、ギリースーツ・チェストリグ・バックパックを装備しました。
実際に連邦保安庁所属特殊部隊では、こうした山岳地帯における作戦にてギリースーツを着用し
行軍しているのが確認できます。武装勢力が潜伏しているのに適している山岳地帯における捜索任務において
少しでも発見を遅らせるのにギリースーツを着用しているものと推測されます。また事前に武装勢力が移動する情報を
手に入れた際に待ち伏せる時も着用していることも確認できております。

実際の作戦行動





今回着用したギリースーツは、一応ロシア製とのことですがメーカーは不明です。
3Dメッシュ生地を使用しており破れにくい仕様となっています、上半身は最近流行りのハーフギリー型ですね。
チェストリグやプレキャリのことを考えると、ハーフギリーがスタンダードになるのも分かる気がしますね。

今回着用したギリースーツ



次はバックパックについてです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 21:08Comments(2)サバゲ迷彩ニュース

2016年11月06日

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 パイロット版

10 月 29日 (土)・30 日 (日) 九州の現用戦リエナクトイベント
「オペレーション:コールドターキー04」に参加してきました。

去年の第 2 回「"プチ" コールドターキー」に引き続きの参加です!
今回は参加者が約70名という大所帯となりましたが、楽しい一時を過ごせました。
参加者の皆様お疲れ様でした!

ロシア 参加メンバー 一同



今回は舞台が山岳地帯ということで、ギリースーツを着用し作戦を行いました。
これは前回のコールドターキーの反省を踏まえての判断です。

当日の装備



作戦行動中



怪しい村?を偵察



装備の詳細は後日!  
Posted by CRS@空挺軍 at 20:48Comments(0)ニュース

2016年05月04日

KSOR迷彩服フルセット

長年欲しいと思っていた迷彩服が全て揃いました。
集団安全保障条約 集団緊急展開軍用迷彩服 通称 KSOR迷彩服一式セットです!
初めてこの迷彩を確認してから....5年の月日を経てようやく入手できました....感無量です。



製造メーカータグ



集団緊急展開軍用が展開する(主に中央アジア方面において)環境・天候・気温に対応できる一人分の衣服セットを支給するものです。
着用者は任務で想定される天候等を考慮し、支給された衣服等を追加着用していく方針となっています。
2014年度からロシア連邦軍全軍に配布されたВсесезонный комплект базового обмундирования (ВКБО)「訳:全天候対応標準装備セット」
もこのKSOR迷彩服セットと同じ考えです、KSOR迷彩服セットはVKBOの試作検討モデルと言っても良いかもしれません。

KSOR迷彩服セット 解説

収納袋



大容量の収納袋で、この中に靴や衣服一式が入っています。

帽子・バラクラバ・靴下(夏・冬)



なお帽子については帽章を付けないことになっています、これは基準なのか不明です。



デザートブーツ(夏)・黒革ブーツ(冬)



夏用下着・冬用下着



支給先が空挺部隊であることから、あまり見ることがありません。
空挺部隊の誇りである「縞シャツ」を着用して任務に付くからです。
野営地で着用するぐらいでしょうか?

フリース上下



ユニ●ロで売っていそうなデザインなのはご愛敬(笑)

夏季用戦闘服



フードも付いており、襟周りに収納可能です。
これが基本となる戦闘服となります、階級章については旧型仕様で胸と左腕にあります。
わざわざ変更する必要がなく、現場判断で変えろという方針なのでしょうか?

ウィンドブレーカー



以前に手に入れたモノと同じなので、特段言うこともありません(笑)
現場ではウィンドブレーカーと下着で済ませている兵士もいます。
裏生地は灰色なので直ぐにわかります。



冬季用戦闘服



専用袋に収納されております。
北国に行かない限り着用しないとは思いますが(笑)

冬季用戦闘服の防寒フードは口回りの保護と聴音確保のための穴があります。






KSOR迷彩服 着用例





装備構成



KSOR(ロシア連邦軍)パッチが無いのでアレですが...この装備方針で行きたいと思います。
ヘルメットやアーマーが要りませんし


【番外編】

KSOR迷彩服は、本来であれば集団緊急展開軍の作戦において着用する迷彩服であり
支給先も集団緊急展開軍として参加する

第98親衛空挺師団 
第31独立親衛空挺旅団(注:今後数年間で、第104親衛空挺師団に改編予定)


に限定されるはずでしたが、今年になって突然第76親衛空挺師団にもKSOR迷彩服セットが配布されていることが判明しております。
第76親衛空挺師団は南オセチア紛争、クリミア半島併合、東部ウクライナでのボランティア活動(棒)にも参戦しているロシア連邦軍随一の即応部隊です。
集団緊急展開軍に第76空挺師団が追加という話も聞きませんので、何故配布したのか明確な理由がありません。

そして2016年4月24日頃に第76空挺師団は集団安全保障条約集団緊急展開軍に参加し、北極圏で演習を行いました。
近年ロシア連邦においては北極圏防衛を意識し他国に先駆けて北極圏の権益を守ろうとする動きが
活発化しており、今回は北極圏降下&救助活動演習を行いました。
同演習ではロシア地理学協会も参加しており、極地でのスペシャリストのアドバイスを受けながら、北極圏での作戦行動を学んでいるものを思われます。
この演習にロシア連邦軍随一の即応部隊である第76空挺師団が参加するとは驚きです。北極圏での権益確保に本腰を入れた始めた証拠なのかもしれません。

第76空挺師団 北極圏降下&救助活動演習








なんで案内板になんで東京があるんだよ!関係ないやろ!!いい加減にしろ!!!!

関連動画





  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:13Comments(0)迷彩情報源ニュース

2016年02月03日

LA016 LittleArmory RPKタイプ




リアルさと可動フィギュアとの組み合わせを両立した1/12スケール組み立てキット
「リトルアーモリー」の最新作LittleArmory RPKタイプ

今回もRPK製作のお手伝いをさせて頂きました!!



これからも東側銃器のさらなるバリエーションにご期待ください!

RPKの裏話

ロシア連邦軍はシリアにて空爆作戦を行っており、拠点であるフメイミム基地から多数の攻撃機が発進しています。
この基地警備にRPKを装備した兵士が確認されました。








シリア政府軍によって奪還された街Salmaの現地取材ツアーにアメリカ、ヨーロッパ、中国と日本(!)のジャーナリスト達が
参加した時に警備活動に携わったロシア連邦軍兵士達の中にRPKを装備した兵士が確認されており、完全にお払い箱ということではないみたいですね。
RPKが選ばれたのは、シリア政府軍の主力弾薬が7.62x39mm弾を使用する火器が多いことから弾薬の共通化を意識しているものと思われます。
なお外国人ジャーナリスト達にはロシア連邦軍のヘルメットとボディアーマーが支給されたようです 。

余談ですが、この海外ジャーナリスト達の現地取材を警護するロシア連邦軍兵士は、ロシアメディアだと
「海外ジャーナリスト達の現地取材を警護する礼儀正しい人達」と紹介されておりました(どんだけ礼儀正しい人が好きなんですか
また確定できるソースではありませんが、この現地取材を警護している部隊は
ロシア空挺軍特殊部隊 第45独立親衛特殊任務旅団ではないか?という噂話があることは記しておきます。

ロシア連邦軍人(礼儀正しい人)とシリア政府軍兵士



シリア政府軍側兵士が着用しているTシャツに描かれているのは、2015年11月24日 トルコ軍によって撃墜され、脱出降下中に地上からの銃撃により
戦死したSu-24の機長であるオレグ・ペシコフ中佐(ロシア連邦英雄追贈)です。彼の追悼の意味を込めてシリア政府軍兵士達が
着用し始めております。  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:18Comments(0)ニュース

2015年12月02日

第 2 回「"プチ" コールドターキー」 装備構成

ちゅう氏主催の第 2 回「"プチ" コールドターキー」に参加し、当日の作戦行動をレポートとして記載しましたので
ご覧に頂けると幸いです。掲載を許可してくれましたミリタリーブログ様 本当にありがとうございました。

現用戦シナリオゲーム第 2 回「"プチ" コールドターキー」が開催
http://news.militaryblog.jp/e714339.html



当日の装備構成



LCT製AK74M
FORT製エメラルドDefender-2Molle
Костюм тактический "TUU"
FORT Voin Kiver RSP ヘルメット
Trezeta Hunters

ターキー前にFORT製エメラルドDefender-2Molleのセットにある
ガスマスクポーチが届いたのが助かりました。
ポーチの構造が面白く、レッグとしたり腰回りに装着可能なので装着場所に困りません。



上部にあるファスナーから判断するにダンプポーチも兼用している可能性がありますね。
実際にこのファスナーからガスマスクを出すのは無理でした。今回のゲームでは水筒入れとして大活躍でした。
当初はレッグパネルを装着しましたが、足元が悪いためマガジン損傷・紛失防止のためにガスマスクポーチに変更しました。





左側に装着しているのはと言う名称で、マガジンを素早く抜くことを追及したポーチです。
本来の仕様であればバンジーリテンションコードで、、素早くマガジンを抜くことができるのですが...私のは隊員放出品らしく
バンジーリテンションコードを切り落とした個人カスタム品なのです。



黒仕様のも所持していますが、正直に言って仕様ではバンジーリテンションコードはいらないですね。
切り落とした隊員の気持ちがよく解ります。実際の画像でも切り落とした隊員が数多くいます。

作戦行動中



ちゅう氏ブログより

何度もMIAとなってしまうロシア アルファは、米軍とはまた違うノリと交戦規定により怪しさ抜群な中、ものいえぬ殺気を放っておりました。。。

本部の指示が悪いのです これは米国帝国主義の陰ぼ 木が生い茂る中での行軍が楽しかったのでつい散歩していました 今は反省しておりません(謎
今回の舞台となった「SWAT フィールド」は森林が生い茂り、まさに南米にありそうなジャングルな光景であり、中心部は山岳地帯に近い雰囲気を楽しめます。
特にハーネス・チェストリグを装備し、バックパックを背負った偵察兵装備で駆け巡りたいものですね!! ただあまりにも細い小枝が多いので、ギリースーツだと行軍に支障がある可能性があります....

長くなったので次回は念願のシールド運用についてです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:15Comments(0)サバゲニュース

2015年07月14日

ロシア連邦軍 憲兵 その3

ロシア連邦軍 憲兵もようやく最終回です(謎

ロシア連邦軍 憲兵エンブレム




今回は憲兵の常勤服についてです。 常勤服についてはこちらを

ロシア連邦軍 常勤服
http://mountain3433.militaryblog.jp/e648118.html

ロシア連邦軍 常勤服の公式下着(Tシャツ)を手に入れましたが、本当にただのTシャツです。経費削減もここまで来たか!という感想しか出ません。



憲兵 常勤服



基本的には陸軍と同じ服装ですが、袖章と兵科章が違うだけです。
以前は兵科章を襟に装着しておりましたが、常勤服では肩章に装着する方針が多くなってきます。

憲兵 准尉で一着組んでみました。左胸の名前は製作してもらいます(笑)



大規模演習「ヴォストーク2014」において憲兵隊の打ち合わせ時に
常勤服でも腕章を装着しておりました。
もう一個腕章を買って再現してみたいと思います。常勤服 半袖もそのうちに!

大規模演習「ヴォストーク2014」 憲兵隊 常勤服



余談

ロシア連邦 クリミア共和国(!?) セヴァストポリにも憲兵隊が確認されました。
ただし海軍と同じ黒色で、黒ベレーに縞シャツというこれまでに見ない服装です。
まだ詳細に調べていないのですが、セヴァストポリには海軍しかいないはずなので
海軍将兵を憲兵の任に就かせているのかもしれません。

  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:04Comments(0)情報源ニュース

2015年07月13日

ロシア連邦軍 憲兵 その2

前回はロシア連邦軍 憲兵の創設の話でしたが、今回は装備についてです。

基本的にはロシア連邦軍装備(VKBOや6B7-1M・6B23・6sh112)を着用しております。
最大の相違点は、専用の赤ベレー憲兵腕章が支給されることです。

ロシア連邦軍 憲兵



何故赤ベレーなのかは明確な理由が記されておりません。
容疑者の取り締まりを行う関係上、逮捕術に対する訓練も導入しています。
武装も催涙手榴弾・警棒・非致死性拳銃PB-4SP (ПБ-4СП)・シールド・バイザー付きヘルメットを導入し、暴徒鎮圧任務にも従事する可能性もあります。
容疑者を拘留する装備も導入しています。



腕章については試験運用からデザインが試行錯誤されており、その変化を見ると非常に面白いです。
以下の画像は2014年以前のモノです。



現在はこのような仕様で統一されました。
ロシア国旗と軍管区章と憲兵章はベルクロで取り外しできます。
腕章も2014年以前は左肩でしたが、2014年以降に運用が本格化すると右肩に変更となっています。

憲兵腕章 現行モデル



ただこの画像のように全てが統一されているわけでもないようで・・・謎です



この憲兵バッジも2014年以降は装着しているのを見たことがありません。
廃止されたのか単に装着していないのかこれも謎です。



実際に活動を開始した憲兵隊は、2014年9月19~25日に掛けて実施された大規模演習「ヴォストーク2014」に参加し
軍人や民間人への警邏・検問・重要施設の警護・部隊が移動する際の交通安全の確保等に従事しています。
大規模演習に憲兵隊が活動を行うのは、「ヴォストーク2014」が初めてのことです。

大規模演習「ヴォストーク2014」 憲兵隊




Участие военной полиции в СКШУ "ВОСТОК 2014"


大規模演習「ヴォストーク2014」にて憲兵隊は、ロシア連邦麻薬流通監督庁(FSKN)及び同庁所属特殊部隊 GROMとの合同演習を行いました。
連邦軍とFSKNが合同演習を行うのは極めて異例のことです。
つまりFSKNが出てきた時点で、憲兵隊には麻薬関連の取り締まりの権限は無いということなります。
これも省庁間の仕事を互いに奪い合わないという方針なのでしょう。連邦軍とFSKNが合同演習をこれからも続けるかどうか注目してみたいところですね。


大規模演習「ヴォストーク2014」 憲兵隊&FSKN 寄宿舎 麻薬探知犬での検査



大規模演習「ヴォストーク2014」 憲兵隊&FSKN GROM 麻薬密売人のアジトへの強襲演習

  
Posted by CRS@空挺軍 at 22:49Comments(0)情報源ニュース

2015年07月12日

ロシア連邦軍 憲兵

ロシア連邦軍 憲兵の腕章・袖章・兵科章を入手しました。



ロシア語ではВоенная полиция России 軍警察という訳語でもいいのですが
このブログでは、日本で馴染み深い憲兵という訳語で統一したいと思います。

ロシア連邦軍 憲兵



まず初めにロシア連邦軍における憲兵ですが、その始まりは2009年頃から家具屋セルジェコフ前国防相が軍の綱紀粛正や
いじめ撲滅のために専門の組織である憲兵隊を設立しようと考えました。セルジェコフ前国防相の構想によれば
憲兵隊には軍内での犯罪捜査(いじめ・窃盗等)や徴兵逃れの取り締まり、戦闘地域における治安維持など幅広い任務を
担当させるつもりではありました(米軍の憲兵隊をモデルにした模様です)

しかしこの構想に猛反発した組織がいました、ロシア連邦保安庁(FSB)です。
FSBは憲兵隊の任務が、軍監視部門である軍事防諜局と重複しているのが気に入らなかったようです。
FSBは連邦軍の防諜や監視を長年担当してきたこともあり、憲兵隊の創設を機に
これらの防諜や監視機能を取り上げられてしまうことに、強い焦りを感じ取っていたようです。

しかしセルジェコフは軍内部や軍事産業から顰蹙を買いすぎてしまい
「イレギュラーなんだよ、やりすぎたんだ、お前はな!」
となり、プーチン大統領も庇いきれなくなり国防相を解任されてしまいます。
セルジェコフの解任により憲兵隊も潰れたかに思いきや、やはり軍内部でも憲兵は必要であるという
認識があったようです。そこで完全な取り潰しでは無く、権限を縮小しFSBのご機嫌を伺う形での方針となりました。
こうして紆余曲折を経て、2011年頃から試験的な運用を開始しました。
2014年に議会と大統領の承認により ロシア連邦軍 憲兵隊は正式に発足となりました。
2015年には憲兵隊の憲章も承認され本格的に活動をスタートさせます。

ロシア連邦軍における憲兵は、セルジェコフが構想していたように軍内の犯罪や規則違反の捜査を行うような
強力な権限は与えられていません。国防相が定める一定の秩序維持・重要施設の警護・部隊が移動する際の交通安全の確保等
任務が制限された形となっています。国防省内部にも憲兵隊総局(軍警察総局)が設立されました。
現在の憲兵隊総局長はイーゴリ・シドルケヴィチ少将です。

イーゴリ・シドルケヴィチ少将



идоркевич Игорь Михайлович(ロシア連邦軍 公式HP 略歴)
http://structure.mil.ru/management/details.htm?id=11810035@SD_Employee

略歴を見るとシドルケヴィチ少将は、2001~2013年までロシア連邦保安庁(FSB)職員でした。

まさにFSBから連邦軍に送り込まれた人材とも言えます。
シドルケヴィチ少将はソ連/ロシア連邦軍にも在籍していたことから、軍のことも理解できている面白い方です。
FSBが反発した組織に、FSB職員を迎え入れる人事、まさにご機嫌を伺った人事だと思っております。
(余談ですがシドルケヴィチ少将は柔道の専門家で、サンクトペテルブルクの柔道連盟の会長であります)

長くなりましたので、次回は憲兵の装備類についてです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 12:31Comments(0)情報源ニュース

2015年04月05日

ロシア連邦軍 常勤服

一昨年に採用が決定したロシア連邦軍の常勤服・制帽を手に入れました。

ロシア連邦軍 常勤服・制帽




Шойгу переоденет сотрудников в «офисную» форму со звездами




この常勤服は、ショイグ国防相発案によるものです。
採用に背景には、彼が長年勤め上げた古巣の非常事態省の常勤服を参考にしたものだと推測します。

非常事態相時代



ショイグ国防相にしてみれば、古巣の服に近く現場で動きやすい制服を採用したかったのは当然かもしれません。
この常勤服のデザインが大変不評で、「なんでこんなダサいんだ!!!」という怨念の声がロシアでは広まっています。
私なんかは最初見た時は作業着と思いましたけど
そして2014年度の対独戦勝記念パレードで大々的に公表されました。



パレードに登場したこの制服は、ジッパー止めではなく前面ボタン止めでした
となるとパレード衣装と常勤服は別々あるということでしょうが・・・・



陸軍や参謀本部勤務は緑、青色は空軍・空挺軍と兵科ごとに分かれています。
黒色は海軍と文官が着用するものと思われます。
現に黒色は国防次官 タチアナ・シェフツォーワが着用しております。

国防次官 タチアナ・シェフツォーワ




常勤服は下着と上下のセットが支給されます、帽子もありますが主に下士官向けみたいです。
また夏場用の半袖方、冬では専用のコートが存在します。
階級章や卒業バッジや勲章の付け方は、変更はありません。
袖賞類はベルクロ化され、付け外しが楽になったのは特筆べきことでしょうか。
また非常事態省制服と同じく、胸に所属と氏名を明記するパッチが追加されました。
これはロシア連邦軍が採用している迷彩キット「ВКБО」に準じたものでしょう。
興味深いのがロシア国旗ですね、四角形から楕円状へと変化してところです。

下着と制服上下



制帽

将官と将校でデザインが違います。




記章取り付け例とパッチ類



冬季コート




趣旨から少し外れますが、国防省内勤者のためのポロシャツもあります・・・・これも凄くダサいと評判です。




常勤服着用例

  
Posted by CRS@空挺軍 at 20:46Comments(2)ニュース

2015年03月15日

【宣伝】イラストでまなぶ!ロシア連邦軍【宣伝】

イラストでまなぶ!ロシア連邦軍




●空挺軍:ロシア独自の戦力“空挺軍”について、その組織誕生の背景から現在の役割までを分析!
●特殊部隊:“開戦なき戦争”の時代にあって影の戦力として重要度を増す特殊部隊(スペツナズ)の変化を解説!


を担当させて頂きました、またそれぞれの分野にお詳しい方も参加しておりますので
ご購入宜しくお願い致します!!!。


礼儀正しい人たち”の解説では、兵士と猫の関係についても解説しましたので気になる方は是非に!!


















  
Posted by CRS@空挺軍 at 17:37Comments(0)ニュース

2015年01月20日

ギアログ3&宣伝

ギアログ3の参加者の皆様お疲れ様でした!
主催のMMR-Z及び代表者のmorizo氏 お疲れ様でした、次回開催も楽しみにしております。

ギアログ3では、ロシアではなくポーランドSFのGROMとして参加致しました。



普段のAKやロシア装備と違う側面があって、色々と面白い経験になったと思います。
次回はロシアか・・・・またポーランドかもしれません(笑)

波蘭と露西亜の友好が出来るのはギアログだけデスヨ



頭壊組様プロデュースのWEIMY CUP も非常に盛り上がりまして、私も参加しましたがこれは奥が深いゲームです・・・次回もチャレンジしてみたいと思います。
WEIMY CUPやMOH:WF合わせのことは後日詳細に取り上げたいと思います。

さてギアログ3に参加された方は、(株)トミーテックのリトルアーモリーの商品展示をご覧になった方が多数おられると思います。



画像はこちらよりお借りしました。
http://news.militaryblog.jp/e624980.html

リトルアーモリーガールズと一緒になるGROM隊員の図(笑)




最新作では東側の名銃である「AKM」が発表され、5月に発売になります。
ついに東側銃器がリトルアーモリーに登場です!!!

LA010 LittleArmory AKMタイプ
http://www.tomytec.co.jp/1inch/la010.html



そして 私 CRSがこのAKM製作のお手伝いをさせて頂きました!!
AKシリーズのさらなるバリエーション展開にご期待ください!!!
色々とバリエーションは考えておりますよ! 皆様のご購入とご意見をお待ちしております!!!  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:11Comments(2)ニュース

2014年07月26日

【ステマ】『イラストでまなぶ!世界の特殊部隊 ロシア・ヨーロッパ・アジア編』【ステマ】

イラストでまなぶ! 世界の特殊部隊 ロシア・ヨーロッパ・アジア編















かなーーーりおそーーーい宣伝とはなりますが

小泉 悠先生  速水螺旋人先生 にご協力頂き
部隊解説を私が担当致しました。

本邦初となる「ロシア特殊部隊」解説本です!!

ネットではその存在を知っても

どんな部隊?
どんなことを目的としているの??
これまでの実績は???

と疑問に思われた方々は、是非とも読んで頂きたいですね。
連邦軍、連邦保安庁など、六機関に存在する「スペツナズ」を知って頂ければ幸いです。

豪華イラストレーター方々のご協力のもと、可愛くそして凛々しい女性特殊部隊のイラストもありますので
楽しく読むこともできます、装備については私が監修しております。
装備の元ネタを知るとさらに楽しくなりますよ!


収録イラストの一部です。













最後にホビージャパン様 この場を借りまして舞台を用意してくれましたことを感謝致します。
ご意見ご感想お待ちしております。



【追記】 『イラストでまなぶ!世界の特殊部隊 ロシア・ヨーロッパ・アジア編』台湾語版の発売も決定致しました!! そして重版も決定しております!

皆様のご支援誠にありがとうございます。

台湾の皆様方にも読んでいただけるとはこれ以上ない喜びでございます。




  
Posted by CRS@空挺軍 at 22:51Comments(4)ニュース

2014年07月20日

ベスラン学校占拠事件にて殉職された特殊部隊員

ベスラン学校占拠事件

WIKIよりの冒頭を引用します。

2004年9月1日から9月3日にかけてロシアの北オセチア共和国ベスラン市のベスラン第一中等学校で、チェチェン共和国独立派を中心とする多国籍の武装集団(約30名)によって起こされた占拠事件。
9月1日に実行された占拠により、7歳から18歳の少年少女とその保護者、1181人が人質となった。3日間の膠着状態ののち、9月3日に犯人グループと治安部隊との間で銃撃戦が行われ
治安部隊が建物を制圧し事件は終了したものの386人以上が死亡(うち186人が子供)
負傷者700人以上という犠牲を出す大惨事となった。首謀者はチェチェン人のシャミル・バサエフ。


忌まわしいベスラン学校占拠事件から10年が経ちました・・・犠牲及びご家族の方々に哀悼の意を表します。

ベスラン学校占拠事件では、FSB特殊任務センター所属 アルファ・ヴィンペルが出動し、両部隊は
戦死 10名 重軽傷者 28名 という大損害を出した事件でもありました。

人質を救うために帰らぬ人となった、アルファ・ヴィンペルの10名の隊員にも敬意を表します。

残念ながら我が国では殉職された方々について何も情報がありませんでしたが、この場をお借りして
殉職されたアルファ・ヴィンペルの10名の隊員をご紹介したいと思います。

なお本件は、著名なロシア軍研究家である小泉 悠氏のご協力の元作成出来ました。
小泉先生誠にありがとうございました。


アルファ所属

Александр Валентинович Перов
アレクサンダー・ペーロフ少佐












ペーロフ少佐は学校に突入後、テロリストとの激しい戦闘中に被弾した同僚を救うために行動し
その最中、致命傷を負ったのも、しばらくの間、部隊の指揮を続けた。
その後テロリストが持ち場を離れる際に置き土産として、手榴弾を投げつけその先には
まだ子供達が残っており子供達を救うために、少佐は手榴弾に覆いかぶさり爆発を受け止めた。
その後救助隊が駆けつけたが、少佐は事切れていた。

享年 29歳 死後 ロシア連邦英雄を授章


Олег Вячеславович Лоськов
オレグ・ロスコフ准尉














准尉は脱出してきた少女二人を救助し、その後シェルターに向かって脱出を目指す人質達に射撃する4人のテロリストへ 向い
人質達の盾となり、殉職した。

享年23歳 死後 祖国功労勲章4級を授章
ベスラン学校占拠前の起こる3週間前に、結婚式を挙げたばかりであったという。


Вячеслав Владимирович Маляров
ヴャチェスラフ・ マリャーロフ少佐















少佐は学校に突入後、自分の体を盾にして人質の集められた部屋への銃撃を防ぎ、重傷を負った後も戦闘を継続したが
帰らぬ人となった。

享年 35歳 死後 祖国功労勲章4級を授章



ヴィンペル所属


Андрей Витальевич Велько
アンドレイ・ヴェリコ 少佐











少佐は学校に突入後、食堂に居た人質を廊下を通って避難させている最中に
突然側面から銃撃を受け、人質を守るために身を呈して反撃し、殉職した。

享年 30歳 死後 祖国功労勲章4級を授章


Андрей Алексеевич Туркин
アンドレイ・トゥルキン少尉












少尉は250名の人質が集められていた部屋に突入した。
その後テロリストが人質に向かって投げつけた手榴弾に覆いかぶさり、爆発から人質達を守り通した。



享年 28歳  死後 ロシア連邦英雄を授章


Дени́с Евге́ньевич Пудо́вкин
デニス・プドフキン准尉















人質の女性が負傷しており、彼は医療行為をしている最中に、テロリストが突如現れ撃ち合いとなったが
女性をかばい、テロリストを殺害するも自分も致命傷を負い帰らぬ人となった。


享年 30歳 死後 祖国功労勲章4級を授章

Дми́трий Алекса́ндрович Разумо́вский
ドミトリー・ラズモフスキー中佐










中佐はテロリストの発射地点を特定し、敵の銃撃を自分の方に引きつけ、テロリストが脱出する子供達に銃撃を加えている部屋へ突入した。
人質の救出中に致命傷を負い、帰らぬ人となった。

享年 36歳 死後 ロシア連邦英雄を授章


Михаил Борисович Кузнецов
ミハイル・クズネツォフ少佐









作戦行動中に20名の傷ついた人質を救出し、部隊の指揮を執り続けたが
テロリストとの銃撃戦で命を落とした。

享年 39歳 死後 ロシア連邦英雄を授章



Оле́г Генна́дьевич Ильи́н
オレグ・イーリン中佐














中佐は、自らにテロリストの銃撃を引きつけることにより、子供たちと負傷した非常事態省の救助隊員の脱出を支援した。
テロリストの攻撃により致命傷を負うが、自らの命を犠牲にして突入部隊の命を救い、残ったテロリストの殲滅を可能にした。


享年 36歳 死後 ロシア連邦英雄を授章



Рома́н Ю́рьевич Катасонов
ローマン・カタソフ中尉












部屋に隠れていた二人の子供を救出するためにテロリストの機関銃チームに
突撃するも、致命傷を負い殉職した。


享年 28歳 死後 祖国功労勲章4級を授章

殉職された方には、家族とお子様がおり今回の事件でも他人事でも無かったと考えるしだいです。
これまでのロシア特殊部隊のイメージを変えて頂くことが出来れば幸いです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:15Comments(6)ニュース

2013年05月06日

ロシア連邦軍 新設特殊部隊

21世紀型の軍事紛争に対応するロシア特殊作戦ユニット創設へ

ロシア連邦軍 ゲラシモフ参謀総長が
21世紀の軍事紛争する対応する部隊を新設すると発言に呼応して
新たなロシア連邦軍特殊部隊の演習が公開されています。





動画の冒頭では高高度降下低高度開傘
(英: High Altitude Low Opening, HALO(ヘイロウ))を行っていますが
これはロシアでは非常に珍しい光景です。



また彼らが着用している迷彩服は、特殊部隊用に開発されたものです。
Ops-Core FAST(?)を着用しているのは興味深い所です。

Новая полевая форма сил специального назначения для особо жаркого климата

乾燥地域用迷彩服であり、同地域を想定しているKSOR迷彩服のパターンを参考にしたようです。

そして降下後には着替えていますが、それがなんとマルチカムを着用していることです。









Ops-Core FAST(?)にヘッドセットを装着しており
これまでの連邦軍所属特殊部隊員とは、まったく違う装備を着用していることに注目すべきです。
ただ動画を見る限り、スメルシュハーネスを装備している隊員がいることから
完全に西側に移行した装備ではないようですね。

ロシア圏では、この部隊のことを
Силы специальных операций (ССО)訳:特殊作戦部隊 と呼んでいます。
ただし現在の彼らの管轄が、ロシア国防相直轄になるかGRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)
の管轄下に入るかどうかでまったく意味合いは異なってきます。
こうした海外の作戦行動を前提とした部隊ですと、諜報機関であるGRUの管轄になる
GRUの判断で動かされる場合もありますが、現時点では推測でしかありません。
現在試験運用の最中ですが、連邦軍管轄下の特殊部隊から選抜した部隊構成かもしれません。

他にも海外の作戦行動には、輸送支援が不可欠です。
著名な例が米軍が誇る
第160特殊作戦航空連隊(通称、ナイトストーカーズ)」が挙げられます。
優秀な特殊部隊員がいたところで、作戦地点に辿り着けなければ何の意味も無いことから
米軍は特殊作戦に適した航空部隊を編成し、多大な戦果を挙げています。
ロシアでもこうした特殊作戦に適した航空部隊を編成するかどうか注目するところですね。

余談
実はロシア連邦軍では、上記の部隊よりもずっと前に新設されている特殊部隊が存在します。
第100独立偵察旅団という部隊で
2009年1月1日 北オセチア共和国のモズドクにおいて編成し
独自のヘリ部隊及び無人航空機を保有しています。
ただ近年同旅団を解散させる動きがあって情報が錯綜しているのも事実です。

2013年5月19日追記

Учения Сил специальных операций Минобороны



Силы специальных операций (ССО)訳:特殊作戦部隊 の演習をGoProにて
撮影した赤星チャンネル公式動画です。
まさかGoProで撮影したのを公開するとは思いませんでした。









演習ではEOTec社のホロサイトを装着した隊員が確認できましたが、撮影に協力したこの隊員は
見慣れない光学機器を取り付けています。この光学機器の名前は(現時点では確証は持てませんが)

Коллиматорный прицел «Кречет-М»





何故か上下逆に装着していますが、上下両方でも使えますよというアピールでしょうね。
ダイヤルの形状&位置と表記から見て、この光学機器であると私自身は考えています。  

Posted by CRS@空挺軍 at 21:09Comments(4)ニュース

2013年04月14日

ロシア連邦軍 狙撃銃の動向

ロシア連邦軍における狙撃銃は言うまでもなくドラグノフ狙撃銃(Снайперская винтовка Драгунова)ですが
近年におけるロシア連邦軍狙撃銃動向は、目まぐるしく変化しており
ここでその動向を書き記したいと思います

MVDやFSBは独自の狙撃銃の調達しており、皆様ご周知の上ですので
ここでは連邦軍のみ取り上げたいと思います

まず2年前にはこんなニュースが報じられました
Снайперская винтовка Драгунова проиграла войну

長年に渡り、ソ連/ロシア連邦軍の狙撃銃として採用されたSVDを退役させるという話です
これはSVDは各国の狙撃銃として陳腐化しており、早急に退役させ新型狙撃銃を導入すべき
という話でしたが、今の所はSVDの退役話は出てきておらず現在もSVDを運用しています

しかしながら一部連邦軍で外国製狙撃銃を導入しております

ロシア空挺、特別任務用に初の国外製狙撃銃を採用
ロシア通信 RIA Novosti によると、これら断片的に公表された情報を基に、対象モデルは "Steyr-Mannlicher SSG-69" と推測

実際にはSteyr-Mannlicher SSG 04& Steyr-Mannlicher SSG 08

が採用され、空挺軍の狙撃兵に支給しています

Соревнования снайперских пар ВДВ (Airborne troops snipers competition)





実際にに空挺軍狙撃兵が、Steyr-Mannlicher社製狙撃銃を使って射撃しています



Steyr-Mannlicher SSG 04は空挺軍のみならず
GRUスペツナズ山岳部隊の狙撃兵にも支給されています

第7親衛空挺師団



GRUスペツナズ



第34山岳旅団



そしてロシア連邦軍ではこのような動きもあります

Возьми на мушку

狙撃手学校設立の話 運用する銃はSVDとVSSだが
GRUスペツナズ用に外国製狙撃銃を導入すると明記(実際にはもうしております)

狙撃手学校関連ニュース

what-it-is-like-to-be-a-sniper

Элитная школа для военспецов

В Восточном военном округе начала действовать школа снайперов

В Краснодарском крае новобранцы снайперского отряда спецназа приступили к учениям

Курсанты школы снайперов ВВО совершенствуют навыки стрельбы и ведения боя


現在ロシア連邦軍では、狙撃兵を育成する学校を創設し
約3ヶ月の訓練を掛けて狙撃兵を部隊に送り出します、使用する銃器はSVDが主流です
大祖国戦争ではあんなに狙撃兵を有する軍隊でもあったのですが
ようやく狙撃兵という専門職が復活したのです
なお学校ではSV-98やSSG04などのボルトアクション式狙撃銃は殆ど教えていません

さてここまで読んだ方が疑問に思うことはあるでしょう・・・それは!

SVDの運用が続行されることや外国製狙撃銃のことは解ったけど
СВ-98(SV-98)はどうなっているの??


イズマッシュ社がSVDの後継用に開発したボルトアクション式狙撃銃СВ-98(SV-98)
確かに連邦軍狙撃銃として採用されましたが、現在本狙撃銃を運用しているのは・・・・

第4軍事基地(南オセチア)
第7軍事基地(アブハジア)の狙撃兵のみ


信じられませんが本当です・・・・

第4軍事基地(南オセチア)・第7軍事基地(アブハジア)にて運用されるSV-98







連邦軍上層部がSV-98に対してどのような不満があるのか不明瞭です
MVDやFSBではSV-98は愛用されていますが
連邦軍とは対照的であるのが興味深い所です

現在イズマッシュ社では、SVDの後継狙撃銃を目下開発中とのことですが
作動方式がボルトアクションなのかセミオートなのか不明です
ロシア連邦軍次期狙撃銃が如何様なモノに仕上がるのかも楽しみです

余談:長々しくなるので省略しましたが、GRUスペツナズではSteyr-Mannlicher社製の他にも
外国製狙撃銃を導入しています 一国の軍隊にはその国で製造された兵器を導入するのは過去の時代になったとも言えるでしょう  

Posted by CRS@空挺軍 at 21:07Comments(1)ニュース

2013年04月13日

【ステマ】『ミリコスガールズ』【ステマ】

実はこの装備本に協力していました(笑)

『ミリコスガールズ ‐Military Equipment Girls‐』

国内屈指の本格装備、資料価値の高い美形起用のグラビア本が発売

本の少しのばかりの協力ですが、皆様に見ていただけると幸いです
ロシアも米軍装備風になりつつあるので、私は大変参考になりました

今回は米軍特集ではありますが、是非とも第2弾を出したいという先方の願いもありますので
皆様是非ともお買い上げください!!宜しくお願い致します

P S 第2弾はロシア装備も特集できるかもしれませんよ  

Posted by CRS@空挺軍 at 16:49Comments(4)ニュース