2011年12月19日

Vショー 2日目

本日のVショーに参加された皆様お疲れ様でした。

軍装は「ロシア国境軍」「内務省系特殊部隊」にて撮影してきました

ロシア国境軍



実はこのベストは、国境軍用に支給されているのですが現状ではあまり着用例は見受けられません
これから着用する警備隊員が増えてくるのでしょうか?





この画像の警備隊員のように古き良きAK74ポーチを使用する例もあります



ゆくゆくは帽章や兵科章も付けていきたいですね(付けるのがメンドくさいとかないですよ・・・)

内務省系特殊部隊



ハンドガンはG19です(ロシア製拳銃はまだでしょうかね)
K6-3は予想以上に“首”を痛めますので、お勧めできません(笑)
これで一日サバゲは出来るのどうか・・・友人達からCOD:MW2~3に登場する
強敵 ジャガーノート と言われました
言われてみれば確かにそんな気はします、色々と装甲は追加(謎)するんで
誰か汎用機関銃を貸してください

買い物はそれなりにしています、海外からも色々と物色中ですが
やはりこうしたイベントで同好の士と語り合うのは素晴らしいものです。

個人的には二日間開催よりも、場所をもう少し広くして欲しいですね。  

Posted by CRS@空挺軍 at 04:28Comments(4)軍装

2011年12月09日

SRW

SURVAIVAL CORPS社 のベスト&ポーチを購入しました。



SURVAIVAL CORPS製品は、第45独立親衛特殊任務連隊に採用されております。





Modular Belt System(woodland)なのですが、残念なことに在庫無
問い合わせてもSURPATを薦めてくるので、オリーブ色で妥協しました・・・・

ベスト部はクッションが施されており、それまでのハーネスとはまったく違う造りで
ポーチ類もしっかりと保持してくれ素晴らしいです。

ポーチ類も品切れが多いですが、時間を掛けて充実させたいと思います。

余談

SURVAIVAL CORPS製品の特徴はSURPATでは無く、外国迷彩パターンを作れることにあると思うのです(笑)







次はこのフランス軍迷彩仕様の戦闘服を頼んでみようかと・・・  

Posted by CRS@空挺軍 at 02:55Comments(0)軍装