2011年08月30日

VSSとVAL

Zeta-Lab からVSS及びAS VAL が発売されると聞き喜んでおります
これまで欲しい欲しいといわれ続けていた銃が販売されるのは嬉しい限りですね

南オセチア紛争でも装備している兵士や、山岳部隊、空挺軍特殊部隊にも
まだまだ使用されていることから、まだまだ退役には程遠いですね

さて光学機器は何を載せましょうか?

VSS








VAL







VALでは光学機器を載せない例が多いですが、個人的にはドットサイトが似合う気がしますね

  

Posted by CRS@空挺軍 at 01:09Comments(4)軍装

2011年08月19日

6Ш112

6Ш112

ロシア連邦軍に制式採用されたMOLLEベストです。
Tekhincom社が開発したUMTBSベストが、連邦軍に採用されたのが始まりです。



先進国ではMOLLEを使ったボディアーマーやアサルトベストが普及し始めておりますが
ようやくロシアもMOLLEシステムを導入し始めております。
当初はフローラ迷彩のみでしたが、連邦軍がデジタルフローラ迷彩服を採用し始めたことから
デジタルフローラ迷彩色も製造されております。

主な支給先は自動車化狙撃兵旅団・空挺軍・山岳旅団・特殊任務支隊ですが
全体的に行き渡っているというわけではなく、これから着実に増えていくことでしょう。


自動車化狙撃兵旅団






空挺軍







山岳旅団






特殊任務支隊





南オセチア紛争においても着用例が確認されています。




着用例


ポーチ間隔や色々な組み合わせることで、自分好みのベストに仕上げることが可能ですが
ポーチの種類と迷彩色の違いに頭を悩ませるベストであることは、言うまでもありませんね。
  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:27Comments(8)軍装

2011年08月17日

着用してみた・・・・が

フルフェイスヘルメット 「K6-3」 を着用してみました



正直申し上げまして、新色のスメルシュアサルトハーネスの色が浮きまくりで
どうにかしないといけません・・・何故このような色に変更したのか・・・・
スメルシュに関しては旧型モデルの方が好みでした
これから旧型色を探すのは辛いものがあり、少しばかり凹んでいますorz

話は逸れてしまいましたが、この「K6-3」ヘルメットは、バイザーが無い&上げた状態ですと
少しばかり重いヘルメットですが、バイザーを下ろすと重量バランスが変化し
首にかなりの負担が掛かります、これは早急に首を鍛えないといけませんね

順次 SURVAIVAL CORPS社製品は揃えていくつもりです
  

Posted by CRS@空挺軍 at 22:02Comments(0)軍装

2011年08月05日

フルフェイスヘルメットの事実(2012年5月7日訂正)

私が入手致しました「K6-」3と言われているヘルメットは
実は元デザインのはソ連時代から存在しているという事実があります。





元々の呼称は「Altyn」または「TIG」と呼ばれていました。

元々スイスのメーカーが製作していたPSH-77TIGヘルメットをソ連が購入したのが始まりで
(このメーカーが製作したヘルメットはドイツのGSG9にも採用されています)
アルファ部隊に支給され、ソ連でもTIGをコピーし独自の改造を加えたAltynヘルメットを生産しています
ソ連でもコピー・改良したTIGヘルメットを支給し、さらに改良したAltynヘルメットを支給しました

Altynヘルメット





TIGとAltynの見分け方は、バイザー部の銃をスムーズに構えるために両端がカットされているのは
TIG、されていないのがAltynです。他にもマイク・スイッチの位置も左右逆となっています。

比較画像



NII Stali社という会社が、TIGとAltynの改良型である「K6-3」, 「Rys-T」を製造しています。
現在は「Rys-T」と呼ばれるヘルメットに移行しております。
「K6-3」「Rys-T」との違いは、ブームマイクの有無のみです。

K6-3





Rys-T



時系列にすると(2012年5月7日訂正)

PSH-77(スイス)

TIG(ソ連・改造)

Altyn(ソ連・改造)

K6-3(ロシア・Altynのマイナーチェンジ)

Rys-T(ロシア・K6-3の改良)

ロシア特殊部隊の象徴である
あのバイザー付きヘルメットの背景にはこのような裏事情が隠されていたのです。

「Altyn」ヘルメットは、KGB・FSB所属特殊部隊のみの限定配備品でしたが
「K6-3」「Rys-T」は国内軍特殊部隊にも配備されるようになりました。

何時まで彼らがこれらのヘルメットを使い続けていくのでしょうか?
そこら辺が実に興味深い所と私は勝手に思っております。

最後にベスラン小学校占拠事件で亡くなった方々の慰霊碑

  

Posted by CRS@空挺軍 at 00:18Comments(1)軍装

2011年08月02日

フルフェイスヘルメット K6-3

ロシア連邦保安庁特殊部隊 
ロシア国内軍特殊部隊で運用されているフルフェイスヘルメット K6-3

4年間ずっと手に入らないと悔やんでいた雪辱を晴らすことができました。

  

Posted by CRS@空挺軍 at 00:34Comments(5)軍装