スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年10月20日

C3部友の会

C3部友の会に参加してきました。



(さんそう氏 提供)

ステラ女学院高等科C3部ではなく、その正体は!!!




Caliber 3 - Counter Terror and Security Academy



タクトレと言えば、クリス・コスタに代表されるアメリカ式タクティカル・トレーニングですが
今回は、イスラエル式タクティカル・トレーニングを学ぶために行きました。
Caliber 3はイスラエル式タクティカル・トレーニングを教える訓練学校です。
講師の方はNETARAW氏、実際にCaliber 3に赴き訓練講習を受けてきた方です。



装備構成



タクティカル・トレーニング風?なスタイルです。
やはりプレキャリのありがたさが良くわかりますね。

元ネタもございまして、IPSCロシア支部 主催の特殊部隊員向けの競技会 大会名 「礼儀正しい人達」に参加した
OMON隊員です(大会名はツッコミ禁止)





「DNA - Daily News Agency」執筆者
dna_chaka氏ともお会いできました。
氏のニュースサイトは銃器関連では非常に面白い記事を書いてくださり、楽しみにしております。




講習風景 (まかろす氏・さんそう氏 提供)



正直に言います、是非とも講習を受けてみてください!
ここでは言い表せない程充実し、イスラエル式タクティカル・トレーニングの真髄を感じる取ることが出来ました。
アメリカ式タクティカル・トレーニングとは思想から違います。
銃の取り扱い方、射撃ポジション、コーナーの処理・・・・目から鱗な体験でした。

第2回目もあるのであれば、次回も参加してみたいと思います。


  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:39Comments(0)訓練

2014年10月13日

GROM WAS HERE!!!!

GROM WAS HERE

HEART ROCK 5th Anniversary 英軍特殊部隊 ポーランドSF GROMとして参加しました!!



(さんそう氏 提供)

参加された皆様お疲れ様でした! 
快く参加を認めてくださった部隊長のヘンノ氏、装備をお貸しくださった魔肖fujiwarą氏・EO氏には深く感謝しております。
この場を借りて感謝致します。

当時の装備構成は魔肖fujiwarą氏セレクトによるものです。




当日の装備



マグポーチをホルスター代わりにするのは動きやすく良かったですね。
JPCプレートキャリア(コピー)も装着すると、異次元の動きやすさで感動致しました。
このセットアップはマルチカム一色では無いところがミソです。
開会式の途中でベルトがずれて大変でしたが、再セットするとまったくずれませんでした。

JPCプレートキャリア(コピー)は何時か入手したいですね!


ポーランドSF JWK&GROM(魔肖fujiwarą氏 提供)



ポーランドSF 警戒中(CPTyama氏 提供)


  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:38Comments(0)ハートロック 2014

2014年10月09日

ハートロック 2014




この度 ハートロック2014ポーランド軍特殊部隊 GROMとして参加することになりました!! 
ハートロックは前々から参加したかったので楽しみです!  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:21Comments(0)サバゲ

2014年10月02日

Splav Track goggles

Splav Track ゴーグル Osprey&Kite を入手しました!!

Osprey



Kite



左:Osprey
右:Kite



フレームが大きく違うのが特徴的です。特にKiteはフレームベンチレーションがあります。
どのゴーグルも交換レンズが入っており、使い分けすることが可能です。

Splav Track ゴーグル シリーズにはHawkがあります。



Splav Track goggles が一番有名になったのは
何と言っても2014年2月以降クリミア半島に展開した礼儀正しい人達でしょうね。
特に着用が目立ったのが、Ospreyです



誰がどう見てもロシア連邦軍兵士です 本当にありがとうございました

わざわざ官給品である6B34ゴーグルが存在するのに、こうした民間品のゴーグルを装着するのは
よく解らないところではありますが・・・この騒動以降連邦軍でのゴーグル・グローブ類の着用が目立ち始めました。

もし官給品として採用されたならば、ロシア連邦国防省ロケット・砲兵総局(GRAU)インデックス(コード)を割り当てるはずです。
SPLAVゴーグルがGRAUインデックス(コード)を与えられたという話はまだ聞いたことがないので
本当に官給品ではなく、納入しているだけに過ぎないと考えています。

兵士が個人で買うのか、部隊で纏めて買って支給しているのか不明ですが・・・

数が少ないですがHawk確認されています。




集団安全保障条約 集団緊急展開軍 演習"Взаимодействие-2014" に第31独立親衛空挺旅団が参加した時には
Kite着用していました。



今回のクリミア騒乱以降のSPLAV製品には着目していきたいところですね。


余談

上記でも述べたように2014年2月以降クリミア半島に展開したロシア連邦軍兵士達は、ロシア圏では礼儀正しい人達(丁寧な人)と呼ばれており
これ幸いと軍のイメージを向上させようと色々と動いています。

軍の新イメージ「丁寧な人」

一番笑ったのが礼儀正しい人達記念日を作ろうと話です(笑)

За день вежливости

礼儀正しい人達(丁寧な人)のグッズも大好評であり、こういうファン?パッチが出回っております。
よくパッチは兵士と猫のワンセットで描かれることが多いです(私もちゃっかり入手しましたが)



兵士と猫のワンセットなのは、この画像のお陰では無く



この画像が元ネタです。



Спасибо что я больше не кит!(ありがとう、これでもうクジラじゃなくなったよ!)

というフレーズのためです。
китはロシア語ではネコなのですが、ウクライナ語ではクジラを意味になってしまうのです。
礼儀正しい人達がクリミアに展開し、ロシアに併合されロシア語圏となったため
ネコが彼らに感謝している(ロシア語圏に戻ったという喜び)を表している画像なのです。
このフレーズはロシア人達の間で深く浸透し、兵士と猫のワンセットのグッズが溢れるようになったのです。

  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:32Comments(0)軍装