2012年08月30日

長編フルCGアニメーション『バイオハザード ダムネーション』

フルCGアニメ映画 バイオハザード ディジェネレーションの続編である
長編フルCGアニメーション『バイオハザード ダムネーション』が10月27日 全国ロードショーとなります

映画『バイオハザード ダムネーション』特報



『バイオハザード ダムネーション』公式サイト
http://www.biohazardcg2.com/

8/10はバイオの日、キービジュアル&特報が解禁に
http://news.militaryblog.jp/e353187.html

なぜこのブログで取り上げるのかというと・・・・

この長編フルCGアニメーション
『バイオハザード ダムネーション』 において
私 CRS@VDV が製作に携わりましたことを
ご報告致します!


今は発表はこれしか出来ません、公開日まで楽しみ待ってくれれば幸いです
また自分の好きなゲームに携われたことは一生に残る思い出であり、光栄の極みでございます

バイオハザード ダムネーション』は10月27日 全国ロードショー! 是非とも本作をご覧になって頂ければ幸いです  
タグ :ニュース

Posted by CRS@空挺軍 at 23:09Comments(0)ニュース

2012年08月15日

ソ連製暗視装置

アフガン紛争時のGRUスペツナズには、数々の暗視装置が支給されていました
1PN58が有名ですね

第186独立特殊任務支隊 1PN58をAK74に装着


第186独立特殊任務支隊 1PN58をSVDに装着


第186独立特殊任務支隊 1PN58をPKMに装着


アフガン紛争時には、1PN58以外にも2つの暗視装置が使われていたことが判明しております。

НСП-3(NSP-3)暗視装置





1960年代に開発され、AKM RPK に対応した暗視装置です
この暗視装置の面白いところは、夜間時の発砲炎が問題となったのを受け
専用のフラッシュハイダーが作られた所です
この暗視装置用ハイダー 7.62仕様の銃しか対応しておらず
またPK or PKM には対応していないことになっています

НСП-3(NSP-3)暗視装置用ハイダー装着画像







БН-2暗視装置





こちらの暗視装置は、実際にアフガン紛争時のGRUスペツナズにて運用されておりました

第186独立特殊任務支隊


首からぶら下げているのが暗視装置です
実際に使われている画像が大変少ないので確認するまでは半信半疑でした

また時は経ちましたが
チェチェン紛争に派遣された第155独立海軍歩兵旅団隷下
第165海軍歩兵連隊にも着用例が確認できます



ざっとではありますが、1PN34・58以外のソ連製暗視装置を知って頂ければ幸いです  

Posted by CRS@空挺軍 at 02:21Comments(2)照準器

2012年08月13日

山岳歩兵用大型リュック&ロールパッド

山岳歩兵用大型リュック&ロールパッド







山岳歩兵用大型リュックの元デザインとなったのは SSO社製 BERGEN です。
他社製メーカーで製造されているようです(この辺の経緯や金の流れは解りませんが)
本体が60リットル 左右のポーチ単体で10リットル 合計80リットルという大容量です
ロールパッドはそのままで、フローラカバーに収納され全長は約2メートル弱です

現在この山岳歩兵用大型リュック&ロールパッドは、山岳歩兵・GRUスペツナズに支給されています。

山岳歩兵 使用例







狙撃銃に注目してみてください、Steyr-Mannlicher SSG 04 を装備しています
現在 Steyr-Mannlicher SSG 04は空挺軍・GRUスペツナズに支給されております



GRUスペツナズ









左の隊員は珍しく、RPG-26?をリュックに背負わしています



ロールパッドは多くの隊員がリュック上部に装着しますが、珍しくリュック下部や横に装着しています。  

Posted by CRS@空挺軍 at 01:45Comments(1)軍装

2012年08月06日

(一部の国のみ)絶対に許されない迷彩装備

パトスプロジェクト定例会に参加してきました

(一部の国のみ)絶対に許されない迷彩装備のコンセプトでサバゲを行いました(笑)





まずは'Yeger' 迷彩です、これは某国にとっては絶対に許さない迷彩ですね
何処の国とは言いませんが

その次は・・・Survival Corps社製 woodland





自分がwoodlandを買うことになるとは思いませんでしたよ(笑)

ここまで他国で採用された迷彩を、すんなりと受け入れてしまうロシアの大らかさというか
なんというか・・・よく解りませんね

さて皆様熱中症が多発する季節ではありますが、熱中症を防止し楽しいサバゲに致しましょう

P・S
数あるサバゲでも一番量と質がよい昼食であった



何処かの ないっすね ではありませんよ!!  

Posted by CRS@空挺軍 at 20:56Comments(0)サバゲ