2013年07月31日

色々と物が届く

色々なモノがロシアから届きました。

ロシア連邦保安庁アルファ部隊 2013年 カレンダー



ロシア装備マニアを騒がせているあのカレンダーが!本邦初上陸!!

是非とも来年も入手したいと思います、今年のはもう在庫がないようです・・・

民生品個人用救急医療キット





これも中身は無く、新聞紙で膨らませています。

官給品と民生品



基本的な作りは同じですが、フラップの構造が違っています。

6B34 防塵ゴーグル(マイナーチェンジ)

6B34のマイナーチェンジモデルで、現在このタイプが支給されています。





新旧比較





明らかに全体的な作りは新型の方がいいです、これは旧型と比較すると一目瞭然です。
特にスポンジ部の質がまったく違います、またゴーグルも交換も新型の方が容易です。

そして極め付けがこちら!

Костюм тактический "TUU"





ウクライナのProf1 Group社が製造した
ウクライナ製のマルチカムコンバットシャツです!!


何故このウクライナ製を手に入れたかというと
このコンシャツをFSB所属特殊部隊員が着用していたのです。
初めて見た時は、何処製なのかも解りませんでしたが
ようやくその正体を突き止めることが出来ました。

Костюм тактический "TUU"着用例











Defender-2(MOLLE)やマルチカムメットカバー
タンカラーブーツを揃えていこうかと考えています。  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:58Comments(0)軍装

2013年07月31日

7月21日 CIMAX

先週の話を挙げるのもどうかと思いますが・・・

7月21日 CIMAXでサバゲをしていました。

お題はGRUスペツナズです。



ポイントは個人用救急医療キットです

NPO-SM社製 ギリースーツを着用してみたりと・・・
本当はズボンもあったのですが、固定が上手くいかず上半身のみです











意外な程の迷彩効果を発揮し、自分でもビックりしました(笑)
こうなると狙撃銃が欲しくなりますね!
  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:17Comments(0)サバゲ

2013年07月17日

個人用救急医療キット

ロシア連邦軍制式採用の
IFAK (IMPROVED FIRST AID KIT) 個人用救急医療キットを入手しました。





残念なことに中身はありません、新聞紙で膨らませています。
解説パンフレットによれば、中身は下記の通りです。

・滅菌ガーゼ製包帯 1個
・ゴム製止血帯    1個
・浄水タブレット    1パック(5個セット)
・鎮痛剤入り注射チューブ 2個


なぜこんなポーチを入手したかというと、インド・ロシア軍合同山岳演習 
Индра-2010(インドラ-2010)に参加した、第34山岳自動車化旅団員がこのキットを
6sh105に取り付けていたのです。









実は南オセチア紛争でも、この個人用救急医療キットを装着している兵士がいます。





こちらはGRU所属特殊部隊員
6sh104に装着しています。



個人用救急医療キットは市販されており、市販品を内務省・連邦保安庁所属特殊部隊員が
ベルトやベストに装着しているのを確認しています。









いつかはこの市販品も入手したいところです。

そして・・・・ついに





インド・ロシア軍合同山岳演習 
Индра-2010(インドラ-2010)第34山岳自動車化旅団員装備が完成しました!!


感無量です・・・長い道のりでした。  

Posted by CRS@空挺軍 at 22:48Comments(6)軍装

2013年07月02日

UNKNOWN OPERATORS

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.01

に参加してきました、詳細は他の方のブログを見てください(投槍

ドレスコードが UNKNOWN OPERATOR ということで
ロシアなUOスタイルに挑戦してみましたところです。





しかし迷彩がアレなのは仕様です・・・仕様なのです!!

ベストはSRVV ATCベストです
容量もあり、意外と使いやすいベストでしたね。



このゲームではポーランド軍特殊部隊の第一人者である、豚マーブル氏とも初対面であり
氏とは多くのことを語り合えました。
そして主催のfujiwara氏本当にお疲れ様でした!

是非とも第2回目あれば、参戦したいと思います。  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:25Comments(2)サバゲ