2017年06月12日

ロシア連邦軍新型砂漠迷彩服

ロシア連邦軍は中央アジアやアブハジア方面に駐留する部隊に熱帯服と呼称されている
熱帯地域用戦闘服を配布しており、この熱帯服は2011年に配布されました。
そして混迷が続くシリアにおいて、同国政府軍を支援すべく軍事介入を行い
フメイミム空軍基地を拠点として、各地で空爆作戦を行っております。

熱帯地域では標準型戦闘服であるVKBOでは不向きである為
既に実績のある熱帯服がシリアで勤務するロシア連邦軍将兵に支給されました。

熱帯服一式セット



着用例



しかし2017年から何やら奇妙な迷彩服を着用したロシア連邦軍将兵を見かけることになり
一体この迷彩服は何だ???と疑問に思っておりました。
シリア フメイミム空軍基地の戦勝記念パレードでも新型迷彩服の着用者が目立ちました。
以降この迷彩服を新型砂漠迷彩服と呼称することにします。

フメイミム空軍基地の戦勝記念パレード



新型砂漠迷彩服





そしてようやく赤星チャンネルのフメイミム空軍基地取材動画で正体が判明しました。
なんと熱帯服の更新を目的としており、以降はこの砂漠迷彩服が支給されることになりました。
ただし熱帯服事態は前述したように、中央アジアやアブハジア方面に駐留する部隊に支給されているので
この砂漠迷彩服はシリア派遣部隊専用なのか、熱帯服後継扱いなのか?結論は出せない状況です。

赤星チャンネル フメイミム空軍基地取材動画




新型砂漠迷彩服一式セット




撮影用なのか随分少ないですが、実際は下着類も数多く支給されるとは思います。
熱帯服一式セットにあったパナマハットは廃止されたようですね。

新型砂漠迷彩服 迷彩パターン



迷彩パターンとしてはデジフロに似ていますが、しかし随分と淡い配色ですね。
砂漠迷彩服としては非常に珍しいです。

着用例



北極迷彩服もそうなのですが、迷彩服色に対応したアサルトベストやボディアーマー類を支給しない方針みたいですね。
熱帯服仕様のアサルトベストやボディアーマーが先行で存在しているので、コストの絡みからか現実的では無いと判断され
新型砂漠迷彩服仕様の配布は当分の間は無いと見てもいいでしょうね。


最後に赤星チャンネルのフメイミム空軍基地取材動画では食堂でのインタビューの際に
後ろに水煙草が映っています(笑) 中東では水煙草が主流で、ロシア連邦軍将兵も嗜んでいる姿が垣間見れます。





同じカテゴリー(軍装)の記事画像
Coming soon...
第二回米露合同演習
Scott Safety GSR
ФОРТ Технология  Гладиатор-В (Gladiator-V)
露製品と米製品?
«ДэнКом» ГСШ-4Э (Dencom GSSh-4E)ヘッドセット
同じカテゴリー(軍装)の記事
 Coming soon... (2017-12-07 23:13)
 第二回米露合同演習 (2017-11-20 20:33)
 Scott Safety GSR (2017-10-08 10:57)
 ФОРТ Технология Гладиатор-В (Gladiator-V) (2017-08-14 17:29)
 露製品と米製品? (2017-02-21 03:05)
 «ДэнКом» ГСШ-4Э (Dencom GSSh-4E)ヘッドセット (2016-12-19 22:43)
この記事へのコメント
KSORではないのですか?
Posted by ロシアン at 2017年06月13日 12:33
>ロシアン氏

KSORに関しては以前紹介しましたが、今回のシリアで確認されたものとは迷彩・服のデザインとも全く異なっております。またKSORは配布先が限定されているので、この新型砂漠迷彩服とは意味合いも異なっております。

http://mountain3433.militaryblog.jp/e763535.html
Posted by CRS@空挺軍CRS@空挺軍 at 2017年06月13日 20:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。