2012年09月15日

GRAU(ロシア連邦国防省ロケット・砲兵総局)

GRAU(Main Agency of Missiles and Artillery of the Ministry of Defense of the Russian Federation )
ГРАУ(Главное ракетно-артиллерийское управление МО РФ)

ロシア連邦国防省ロケット・砲兵総局がロシア連邦軍に納入されている装備類を管轄しています
GRAUが管轄する装備品には、GRAUコードと呼ばれる検索番号が割り当てられています
GRAUコードが付けられていない装備品に関しては、ロシア連邦軍においては採用されていないことを意味します

例えばPP-19 Bizon SMGは、GRAUコードが付けられていません
よってPP-19 Bizon SMGはロシア連邦軍においては、採用されていないことを意味するのです

では例を挙げてGRAUコードを解説してみます

6sh92-5 このアサルトベストはもちろんGRAUコードが割り当てられています

6 

この先頭の番号は、その装備が属する分類を指しています
この場合の6は、「小火器・個人用装備全般」を指しています

sh
この文字は、設定された具体的な種類を示しています
shは、アサルトベストを指しています

92
この数字は、6shという装備が92番目に採用されたという意味です

-5
ハイフォンに続く数字は、6sh92のバリエーションを指しています

以前私はこう書いておりましたが

例として6sh112だと「アサルトベストが112種類も??」ではなく
6系統のが112番目に採用という意味であることに注意する必要性があります


正確には6sh112は、6sh系統において112番目に採用されたモデルという意味になります
訂正してお詫び申し上げます。


参考に6 (小火器・個人用装備全般)の文字リストは以下の通りです

6 (Firearms, air defense equipment)
6B: Body armor (6B1), helmets (6B6)
6V: Firearms (6V1, the Dragunov sniper rifle)
6G: Firearms (6G3, the RPG-7 man-portable, rocket-propelled grenade launcher; 6G17, the VOG-25 40 mm grenade cartridge)
6Zh: Firearm equipment (6Zh1M, a 100-round magazine for the PKM machine gun)
6P: Firearms (6P1, the 7.62 mm AKM)
6T: Firearm equipment (6T2, Samozhenkov's carriage for PKS machine gun)
6U: Firearm equipment (6U1, personnel carrier vehicle carriage for PKB/PKBM machine gun)
6Kh: Knives and bayonets (6Kh3, a sword-bayonet for the AKM)
6Ts: Sights (6Ts1, the PSO-1 sight for the Dragunov sniper rifle)
6Ch: Firearm equipment (6Ch12, the PBS-1 flash suppressor and silencer)
6Sh: Firearm equipment (6Sh5, an ammunition belt)

ロシア語と英語wikiにその他の番号と文字リストが載せられておりますので
参考にしてみてください、なんだがロシア軍の装備品に付けられている
数字と文字は、検索番号を意味していたのです

Индекс ГРАУ
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%98%D0%BD%D0%B4%D0%B5%D0%BA%D1%81_%D0%93%D0%A0%D0%90%D0%A3

GRAU
http://en.wikipedia.org/wiki/GRAU  

Posted by CRS@空挺軍 at 00:49Comments(0)情報源

2012年09月13日

ロシア連邦軍に納入されているチタン製ヘルメット

レプリカも登場し購入報告例が多い「K6-3」ヘルメットですが
このヘルメットのバリエーションの一つが
ロシア連邦軍に納入されていることはあまり知られていません

K6(GRAUコード 6B6)



このヘルメットを基に有名なK6-3が製造されたのです
K6-3とは細部もまったく違っています








着用例




アブハジアにあるロシア連邦軍第7軍事基地 偵察部隊員



南オセチア紛争





第10独立特殊任務旅団員



採用数とは極少数ではありますが
ロシア連邦軍もチタン製ヘルメットを着用している事実を知って頂けたら幸いです  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:34Comments(3)軍装

2012年09月09日

ようやく完成といったところ・・・

自分の納得のいくAKカスタムが完成しました





最大の目玉は、SRVVのM4パイプストックをLCTフレームに取り付けた加工です!
カービンモデルではなく、フルサイズが欲しかったので紆余曲折を経て完成しました
後は光学機器やライトを購入し、取り付ければ完成度はさらに増します









ウェザリング及び加工はハンマーズさんにお願いしました  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:59Comments(3)軍装

2012年09月04日

Vショーお疲れ様でした

Vショー参加された方お疲れ様でした

前回と同じような大盛況なイベントでありました
スペース位置が変更になり、交通渋滞が発生していたのは残念でした
またAOR2(米海軍特殊部隊向け迷彩パターン)の展示が目立っていたのが特徴的だったと思います
今回も色々な方々と話せてとても良かったです

杉山写真館で撮って頂いた

第76親衛空挺師団 軍曹 礼服



中尉の肩章及び将校用制帽を購入済なので、次は空挺軍 中尉として撮って貰おうかと考えております  

Posted by CRS@空挺軍 at 22:14Comments(0)軍装