2016年11月09日

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その2

ト「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その2
今回はバックパックの紹介です。



ドイツのリュックサックメーカーである deuter製のバックパックを着用しました。
これは近年 FSB特殊任務センター所属 アルファ部隊を始めとし数多くの事例が確認されています。
意外かと思われるかもしれませんが、FSB特殊任務センターを特集した有名なこの動画でも確認出来ておりますね。

Спецназ. Успеть вовремя/Special Forces. Just in time



deuter製 バックパック



着用例



実際に着用してみると同社の十八番である快適かつ安定性の高い背面システムのお陰で、フィット感と通気性が素晴らしいものでした。
これなら着用する隊員が見かけるのも解る次第です。deuter製の他にもイタリア製バックパックを着用しているとの情報もあり
ここら辺はまだ自国産ではなく、実績のある海外製を使っているものと思われます。
なおロシアお馴染みのマットパッドをバックパックに装着しているのは、特殊部隊員の真似で深い意味はありません(笑)
行軍の邪魔になるので、使わない時はバックパックに装着しているのでしょうか?

  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:22Comments(0)サバゲ

2016年11月08日

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その1

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」が開催
http://news.militaryblog.jp/web/Operation-Cold-Turkey-4-report.html

参加レポートを掲載して頂きましたので、皆様お読み頂けると幸いです。
またミリブロ様のご厚意により、FBに九州現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」写真集
掲載されておりますので、当日の雰囲気を感じ取って頂けると嬉しい限りです。



当日の部隊メンバーであるバカーチン少尉氏の作成された動画です、見事な編集で素晴らしいものです!
夜間ミッションや森林での行軍、そして関係者の取締(笑)が取り上げておりますので、こちらも是非とも鑑賞してください!

Operation: COLD TURKEY 04




それでは「オペレーション:コールドターキー04」参加時装備解説を行っていきます。

当日の装備構成



山岳地帯での作戦とのことでしたので、ギリースーツ・チェストリグ・バックパックを装備しました。
実際に連邦保安庁所属特殊部隊では、こうした山岳地帯における作戦にてギリースーツを着用し
行軍しているのが確認できます。武装勢力が潜伏しているのに適している山岳地帯における捜索任務において
少しでも発見を遅らせるのにギリースーツを着用しているものと推測されます。また事前に武装勢力が移動する情報を
手に入れた際に待ち伏せる時も着用していることも確認できております。

実際の作戦行動





今回着用したギリースーツは、一応ロシア製とのことですがメーカーは不明です。
3Dメッシュ生地を使用しており破れにくい仕様となっています、上半身は最近流行りのハーフギリー型ですね。
チェストリグやプレキャリのことを考えると、ハーフギリーがスタンダードになるのも分かる気がしますね。

今回着用したギリースーツ



次はバックパックについてです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 21:08Comments(2)サバゲ迷彩ニュース

2016年05月07日

5/1・5 F2プラント出撃編

5月1日編

カレーとスペツナズの執筆者であるАль-Хаят氏に
面白いフィールドであると誘われて行って参りました。
屋内の廃工場を元にしたフィールドで狭くもなく、ちょうど良い広さで素晴らしいフィールドだと思います。
廃工場でサバゲするのも面白いものですね!シチュエーションにも最適なフィールドでこれからも利用したいと思います。



5月1日の装備



SSO Shtormを買ったのも着用せずにいたので、この機会に着用してみました。
個人的には黒とエメラルドは合うものですね(笑)



こちらはオールドスクール装備のミハイル氏と比較画像
最新装備との雲泥の差が良く解りますね.....ここまで変化するものとは。



参考画像




5月5日編

「そうだ、バグラム行こう。」の執筆者である一飛曹氏が
F2プラントで遊びたいと申し出がありまして、すぐさま飛びついた次第です(笑)
なんとまぁ連続となりましたが、良いフィールドなのでまったく問題ありません!

5月5日の装備



個人的には好みのMil-Tec arid-woodlandです。
背中にダンプポーチを装着しているというと、元になる画像があるのです。
では何故に背中にダンプポーチを??というと理由がわかりませんけどね....



廃工場を捜索中という感じで....シチュエーションが最適です。




参考画像




一飛曹氏と私



充実したGWとなりました....皆様お疲れ様でした!!!

番外編




描いて頂き誠にありがとうございました!!  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:01Comments(0)サバゲ

2016年04月24日

本家ちゅうサバ開催?

本家ちゅうサバ開催?
http://ae119271.militaryblog.jp/e760898.html

詳細はバカーチン氏の方を参照してください(笑)
まれすけ氏、バカーチン氏、さよっさ氏お付き合い頂き誠にありがとうございました。



家屋突入訓練



早速Mil-Tec arid-woodlandを着用してみました。



値段の割には使えるコンバットシャツ&パンツだと思います。
DF2 MOLLEもプレートキャリアみたいなものですから、色々とポーチ類を変更すると楽しめます。
腰回りも色々と考えて行きたいですね。






連邦軍装備のさよっさ氏と
並んでみると解るのですが、装備構成の方向の違いが歴然として面白いです。
昔から比べると連邦軍も西側よりになっていますが、細部は独自の路線を行っていますので今後が楽しみなところです。



次回は九州の皆様と一緒サバゲが出来ることを祈って!!

  
Posted by CRS@空挺軍 at 21:33Comments(0)サバゲ迷彩

2016年04月24日

Mil-Tec arid-woodland

Mil-Tec arid-woodland



一部では気持ち悪い迷彩とか言われていますが、連邦保安庁特殊部隊員が着用していることで有名(?)です。
何故わざわざこのメーカーの迷彩服を着用するのか?それなりの品質での価格が手頃ということなんでしょうか?
例えば連邦保安庁ヴォログダ局ではMil-Tec arid-woodlandの着用者が確認できます。






連邦保安庁特殊部隊員 着用例






装備例



正直言ってマストアイテムではありませんが、面白いアイテムの一つです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 21:11Comments(0)サバゲ迷彩

2016年03月21日

3月20日 ピースメーカーゲーム

ピースメーカーゲームにお誘い頂き、参加してきました。
参加者の皆様お疲れ様でした。

インド・ロシア軍合同山岳演習 
Индра-2010(インドラ-2010)第34山岳自動車化旅団員装備を再現しています。
久しぶりの山岳フローラ迷彩服です(笑)



参考画像



インドラ-2010での山岳旅団装備はこのブログで何度紹介したので、詳細な解説を行いませんが
ようやく形になったので感無量です。山岳フローラ迷彩服も多種多様な任務に使われており
汎用性が高い迷彩服ですので、一着あると使い回しが効くので大変お勧めです。



作戦行動中

  
Posted by CRS@空挺軍 at 19:25Comments(0)サバゲ

2016年02月14日

1/31 東京サバゲーパーク

1/31 東京サバゲーパークにてАль-Хаят氏主催のマルチカム合わせに参加しました。
参加者の皆様お疲れ様でした。

カレーとスペツナズ(Аль-Хаят氏 執筆)
http://nsr300v.militaryblog.jp/



右にウクライナのアゾフ連隊がいるのは気のせい

Аль-Хаят氏と私



Аль-Хаят氏は最新ロットのDF2 MOLLE(エメラルド)を所有しておりましたので、比較してみました。

実エメ入手!
http://nsr300v.militaryblog.jp/e727393.html

新旧DF2 MOLLE



新旧の比較点は

1) Fortのロゴ色変更
2) MOLLEの固定用ウェビング色変更
3)全体的色が明るめに

という感じでしょうか? Аль-Хаят氏はフルセットを購入できたようで羨ましいですね!
私のは放出されたポーチのバラ売りをコツコツと集めたので色合いが違ったり
隊員の落書きがあったりします。

ロシア軍のすゝめの屑鉄氏もDF2 MOLLE(エメラルド)を所持しておりましたので
3体を同時に並べて見ました。屑鉄氏所有のは私と同じ仕様です。

ロシア軍のすゝめ
http://sovietrussia.militaryblog.jp/



こうしてみるとポーチの配列に個性が出てとても面白いものですね!

当日の装備




前々からやると言っていたAltynヘルメットとマルチカムとMOLLEの組み合わせがようやく出来ました!!
一通り完成して本当に良かったです!!この装備構成に惚れ込んで早何年....感無量です。
後は背面ポーチの見直しやホルスター位置を改善すれば、今の装着でまったく問題ないですね。
次はベルトパットを使った装備構成を考えております。FORT のダンプポーチが小さすぎて使いにくいことを除けば


FORT Technology Defender-2 MOLLE(Emerald)
http://mountain3433.militaryblog.jp/e666684.html

装備撮影

シールドを何時も持って来てくれるsatius氏には、何時も感謝しております。








P.S



実はこの写真を見たVОИН(ロシアギアメーカー)の中の人から
「君のこの前のゲーム写真をFSB特殊部隊(!)の指揮官(!!)が見て、凄い喜んでくれたよ!」とのコメントを書き込んでくれました。
本当に嬉しいです、感動してちょっと涙が出ました....
お世辞かもしれませんが、そう言って頂けるのは嬉しい限りです。これからも精進したいですね。  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:14Comments(0)サバゲ

2015年12月28日

2015年撃ち納 兼 ROSN合わせ

ミハイル一等兵氏が特殊作戦群区にて撃ち納を主催されおりましたので
参加してきました。

ミハイル一等兵氏を始め、参加者の皆さまお疲れさまでした。
来年も宜しくお願い致します。
装備写真はsatius氏から頂きました、いつもありがとうございます。



本日の装備 その1

Altyn
IRT Raid L
FORT DEFENDER-2MOLLE



IRT Raid LはFort Raid Lのレプリカです。
Fort Raid Lは屋内戦闘用に開発されたスーツで、主に爆風や破片による被害を最小限にする防護スーツです。
各所にベンチレーターがあるので、長時間の着用多い作戦行動中でもあっても熱中症予防・暑さ対策を考えている設計です。
近年の掃討作戦で着用する隊員が良く見られます。
また行動に支障が無いように、上着を着用せずズボンだけを着用する隊員もいるのが興味深いです。
実は上着には2枚の縦長のプレートを収納できますので、最低限の防護範囲ですがアーマー無しでも作戦行動は可能です。





IRT Raid Lは実物採寸が売りで、ベンチレーターやデザインは凄く再現しているのですが.....

何故この青色????



本物



これだけで大暴落ですが、まぁ買ってしまったのでこれを機会に倉庫から出して上げました。
雰囲気が出ましたので、次の機会があれば使ってあげたいなぁとは思います。





本日の装備 その2

Altyn
SSO Gorka E(スプリンター迷彩)
Irt raid-l
FORT DEFENDER-2MOLLE

ROSN(地域特殊任務課)合わせがやりたいとの声が聞こえましたので
それらしい装備構成としてみました。Gorka E(スプリンター迷彩)は単なる遊びです(謎



ROSN(地域特殊任務課)掃討作戦





これで2015年のブログ更新も終わりです。
皆さま 2016年も良い年でありますように!!

おまけ


  
Posted by CRS@空挺軍 at 17:58Comments(0)サバゲ

2015年12月02日

第 2 回「"プチ" コールドターキー」 シールド遊び

今回のイベントでは使いませんでしたが、カラシ猫フ氏
Asura Dynamics Russian Sepcial Force Assault Shield (Replica FORT Arpha-VM Shield)を所持しておりましたので
ちょっとした撮影に使わせて頂きました。お持ち頂きましたカラシ猫フ氏に深く感謝致します。



Asura Dynamics Russian Sepcial Force Assault ShieldはFort Vant シールドのレプリカです。
Fort Vant シールドはロシア特殊部隊でもスタンダードなシールドで、各特殊部隊で運用され掃討作戦やクリミア侵攻でも
確認された実戦経験豊かなシールドでもあります。

運用例



Asura Dynamicsのレプリカは色は違うとは言え(何故この色なんでしょうか??)形状はとても良く再現出来ていると思われます。
特徴的な前面ライトもレプリカだそうですが、使い物にならなかったようで改修されたそうです。
いつかこのライトを室内戦で使ってみたいものですね!!

正面



裏面



シールド下部にある金具は、シールドハーネス用の留め具です。
何せ実物のシールドの重さが24kg弱あるので、これを片手で支え続けるのはかなり難しいです。
FORTでもシールドハーネスを開発し、部隊に納入しています。FORT純正以外にも他社メーカーでも販売しています。
しかし純正品は背部がMOLLE仕様です。ここにポーチを装着している隊員もおります。



シールド運用

やはりレプリカとは言え、ハーネスが欲しいですねぇ、片手だと安定しにくいです.....
是非とも室内戦で投入して、視線&射線誘導用である赤丸や赤四角マークを体感したいものです(シールド運用ありとしてのルール決めが必須ですけど!)



  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:09Comments(0)サバゲ

2015年12月02日

第 2 回「"プチ" コールドターキー」 装備構成

ちゅう氏主催の第 2 回「"プチ" コールドターキー」に参加し、当日の作戦行動をレポートとして記載しましたので
ご覧に頂けると幸いです。掲載を許可してくれましたミリタリーブログ様 本当にありがとうございました。

現用戦シナリオゲーム第 2 回「"プチ" コールドターキー」が開催
http://news.militaryblog.jp/e714339.html



当日の装備構成



LCT製AK74M
FORT製エメラルドDefender-2Molle
Костюм тактический "TUU"
FORT Voin Kiver RSP ヘルメット
Trezeta Hunters

ターキー前にFORT製エメラルドDefender-2Molleのセットにある
ガスマスクポーチが届いたのが助かりました。
ポーチの構造が面白く、レッグとしたり腰回りに装着可能なので装着場所に困りません。



上部にあるファスナーから判断するにダンプポーチも兼用している可能性がありますね。
実際にこのファスナーからガスマスクを出すのは無理でした。今回のゲームでは水筒入れとして大活躍でした。
当初はレッグパネルを装着しましたが、足元が悪いためマガジン損傷・紛失防止のためにガスマスクポーチに変更しました。





左側に装着しているのはと言う名称で、マガジンを素早く抜くことを追及したポーチです。
本来の仕様であればバンジーリテンションコードで、、素早くマガジンを抜くことができるのですが...私のは隊員放出品らしく
バンジーリテンションコードを切り落とした個人カスタム品なのです。



黒仕様のも所持していますが、正直に言って仕様ではバンジーリテンションコードはいらないですね。
切り落とした隊員の気持ちがよく解ります。実際の画像でも切り落とした隊員が数多くいます。

作戦行動中



ちゅう氏ブログより

何度もMIAとなってしまうロシア アルファは、米軍とはまた違うノリと交戦規定により怪しさ抜群な中、ものいえぬ殺気を放っておりました。。。

本部の指示が悪いのです これは米国帝国主義の陰ぼ 木が生い茂る中での行軍が楽しかったのでつい散歩していました 今は反省しておりません(謎
今回の舞台となった「SWAT フィールド」は森林が生い茂り、まさに南米にありそうなジャングルな光景であり、中心部は山岳地帯に近い雰囲気を楽しめます。
特にハーネス・チェストリグを装備し、バックパックを背負った偵察兵装備で駆け巡りたいものですね!! ただあまりにも細い小枝が多いので、ギリースーツだと行軍に支障がある可能性があります....

長くなったので次回は念願のシールド運用についてです。  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:15Comments(0)サバゲニュース

2015年11月16日

第 2 回「"プチ" コールドターキー」 パイロット版

ちゅう氏主催の第 2 回「"プチ" コールドターキー」に参加してきました!
去年に引き続いての福岡遠征です!

現用戦シナリオゲーム 第 2 回「"プチ" コールドターキー」が福岡県 SWAT フィールドで 11/15 (日) 開催
http://news.militaryblog.jp/e702475.html

主催のちゅう氏を始め参加者の方々お疲れ様でした!
そして一緒にチームにて行軍した、バカーチン少尉氏・カラシ猫フ氏 一緒に参加できて楽しい一時でした!
Defender-2 MOLLE(Emerald)合わせも出来てとても良かったです!



イベント中

<正規軍>の皆様



森の中での行軍



謎の勢力との遭遇! 果たして彼らは!?



とりあえずパイロット版ですが、続きは次回以降に!!  
Posted by CRS@空挺軍 at 22:44Comments(0)サバゲ

2015年05月27日

GEARLOG TETRA

GEARLOG TETRA

ギアログ実行委員会代表、東京装備 BAKA の morizo 氏初め関係者の皆様お疲れ様でした!!!

装備好きの為のゲームイベント「ギアログテトラ」が大盛況の中で開催

雨が降るかもしれない中で開催されましたが、当日はそんなことも無く快晴で暑かったです・・・



集団緊急展開軍 ロシア空挺軍 KSOR装備の初お披露目です!
やはり帽子とLv4服とデザートブーツがあれば完璧だったのですが(笑)
ロシアらしくない迷彩色ですが、サバゲーパークの雰囲気には合っていたと感じております(フローラ迷彩が台無しにしているとも言う)

参考装備



ゲーム写真



そして午後辺りには着替えまして・・・・

ついにこのブログを初めてから、ようやく全身デジフロ装備を着用しました!!!



再三某氏に「デジフロ装備でお願いしますね(ニッコリ)」と言われて続けてしょうがなく(ry
ちなみにこの装備構成は空挺軍ではなく、インド・ロシア軍合同山岳演習 Индра-2010(インドラ-2010)第34山岳自動車化旅団員のインド出発前の装備です(なんてマニアックな

参考装備



ゲーム写真



またギアログの楽しみの一つである、各軍のとのお祭り騒ぎも十分に堪能できました!
LE&海兵隊装備の皆様 寸劇に付き合って頂きまして誠にありがとうございました!!! この場を借りましてお礼申し上げます。




そして最後に(株)トミーテックのリトルアーモリーの最新作の一つである

LA010 LittleArmory AKMタイプ
http://www.tomytec.co.jp/1inch/la010.html

がついに発売となりました!!



パッケージイラストのAKM娘さんの装備考証を担当させて頂いております。



皆様のご購入とご意見をお待ちております!



それではギアログ・ファイナルにてまたお会い致しましょう!!!

写真協力 土佐猫氏・seom氏・satius氏・Wolverines氏  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:11Comments(2)サバゲ

2014年11月03日

ALPHA WAS HERE

ALPHA WAS HERE

米帝特殊作戦軍と連邦保安庁の合同訓練「ヤラセ2014」に遠路遥々遠征してきました!!

米露合同訓練「ヤラセ2014」 (その1)
http://ae119271.militaryblog.jp/e601951.html

え?温泉旅行はどうしたかって?




それはさておき、ついに最新 ФСБ ЦСН Альфа !! ですよ!!



(なおこの写真において、私はニーパッドを上下逆にしている恥ずかしい失敗をしていますwww orz )



最新アルファ装備でバシッと決めてみました、個人的にはポーチの不足&配置に妥協したところがありますが
これから随時揃えていきます。バカーチン少尉氏ともに話しましたが
「なんでわざわざWarrior Assault Systems DCSを使うんだろう?」と再度疑問が湧いてきましたよ。

正面アップ



装着しているAKマグポーチはHSGI TACOではなくロシア製のTACOコピーですww



本家より装着が楽々でしたね、
本家のピストルポーチを買った時は地獄をみました・・・なんで装着するのにラジオペンチがいるのかと(ry

Task Force US&RU

U.S.Army Special Forces Operational Detachment-Alpha
United States Air Force Pararescue
ФСБ ЦСН Альфа






夜間作戦



次回はダミーのAN/PVS-14を装着して撮影したいですね。
アルファにおいてて暗視装置類は、今の所AN/PVS-14のような単眼が主流です
(もっともAN/PSQ-20を使っている関係上、AN/PVS-15 やGPNVG-18等を使う可能性も否定できませんが)




室内突入訓練

扉を蹴って突入したかったのですよ!!! やっと夢が叶いました!!!



この度は、ホスト役を務めてくれましたバカーチン少尉氏は誠に感謝しております。
また一緒に作戦行動を行ってくれましたODA&PJの方々ありがとうございました。
とても楽しいひと時を過ごせました!!

また来年も九州の地を踏みたと思います、その時はポーランドかもしれませんしロシアかもしれません(笑)  
Posted by CRS@空挺軍 at 21:52Comments(0)サバゲ

2014年10月09日

ハートロック 2014




この度 ハートロック2014ポーランド軍特殊部隊 GROMとして参加することになりました!! 
ハートロックは前々から参加したかったので楽しみです!  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:21Comments(0)サバゲ

2014年09月14日

GEARLOG 2

MMR-Z様主催のGEARLOG 2緊急参戦しました!!!



Aチームの皆様お疲れ様でした、部隊長の責務はあんまり果たせていないと思いましたが
今後とも宜しくお願い致します。

部隊長権限として、ミニガンによる航空支援を要請することできますが

全快娘氏より

CRSさんには航空支援要請の際
「ハインドによる航空支援を要請する!」など
素敵な通信をいただき管制側もムチャクチャ盛り上がりました。


やっぱり航空支援には機体名を言わないとな!!と思っていましたので
攻撃ヘリの代表格であるハインドを要請したしだいで、このようなコメントを頂けるのは
誠にありがたいことでございます!!当日の選曲も見事でございました。

当日の東側勢力の皆様(矢印が私)



ギアログ・ブリスターパック・システム(G.B.S)



ロシアFSB所属特殊部隊-2000年代モデルで参加しました。
当日は暑くて死にそうでしたが

ロシアFSB所属特殊部隊 2000年代装備合わせを実行しました!

syavo氏・Bilibin氏・にべあ氏・でべる氏・るーぶる氏・КИРАСА氏・鉄屑二等兵氏
お疲れ様でした、そしてありがとうございました!!
時間が無くて残念でした・・・・



ご一緒に参加された方々

gunwithwings


belnadot


morizo氏がやりたいと考えていた 「クリミア SEALS 全滅ネタ」をリスペクトした集合写真を撮りました。



ヤ○ーニュースから追い出された板垣先生見てますかwwwww


参加された皆様そして主催のMMR-Z様 ありがとうございました!!!

P・S

どうみてもアウツなブツを所持していた連邦軍兵士を問い詰める保安庁職員の図
この後 某過激派メンバーであることが立証され、某国に引き渡されたという。



  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:07Comments(0)サバゲ

2014年08月07日

UOC HG #01

UOC HG #01 に参加された皆様お疲れ様でした!!!

灼熱の暑さの中 よくゲームしたと思います(ロシア勢は死んでいましたが)

初めて参加されたsatius氏seom氏くまのり氏 
来て頂き本当にありがとうございます。
次回もロシア勢力も参加したいですね。

今回はUAVによる空撮を行いましたが、皆様のご感想をお待ちしております。
魔肖fujiwarą氏による素晴らしい編集が見事です!



今回のスタイル



謎の大使館員・・・・いったいなんだこの人は(謎謎


そして奇遇にも同じ大使館員のイチさんとくまぼん氏
○○○VS○○なのですが、機密事項により申し上げられません。



そして謎の黒スーツの男の密談



次回のUOCに向けて装備を考えましょう・・・今度はどんな装備にしましょうか?

そして

まだこのパッチ保有数は譲れないぞ!!!!!!!




突然ですが過去の記録集デース




  
Posted by CRS@空挺軍 at 23:41Comments(0)サバゲ

2014年07月23日

SEALs Wolverines GAME

SEALs Wolverines GAMEにお邪魔致しました。

主催のKOTTA様お疲れ様でした、また承諾してくださり誠にありがとうございました。
某氏は、あとでルビヤンカに出頭するように

FSB所属特殊部隊を目指しているので、米軍特殊部隊コーデは参考になりました。
部外者から見ると米軍特殊部隊はカッコイイですね!

装備テーマとしては

GRUスペツナズ 偵察チーム



装備構成

頭:連邦軍採用デジタルフローラ制帽&GBSH-P-2
衣服:MODOX製スーツ
ベスト:6sh104
ブーツ:連邦軍採用ブーツ
リュック: SSO社製 BOBR

やっとAS-Valが登場したので、偵察兵装備が出来るというわけです。
NSPフレア(緑色の棒状のモノ)を肩辺りに装着するのがポイントです(笑)
もう一個装着すれば良かったかな?


装備参考例





今回のゲームで、twitterで御世話になっていますPJ氏
初の顔合わせでした、PJはナショジオの「アメリカ空軍 救難員日記(Inside Combat Rescue)」で知っていましたが
生で見るのは初めてでした。









最後にUOCでいつも御世話になっておりますmorizo氏との互いの正装にて!!
ずっとなぞのしょぞくぶたいでしたから、正装では初となります。













今度は米軍特殊部隊に負けないロシアタクティカル仕様で参戦したいところですね!
また宜しくお願い致します!!  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:38Comments(4)サバゲ

2013年09月23日

山岳合わせ

Bilibin氏と一緒にSEALSで山岳フローラ迷彩服合わせを行いました。
Bilibin氏 ありがとうございました。

しかし時期的まだ山岳フローラは暑かったかも・・・











当日の衣装

GRUスペツナズ



VSSやVALがあるとは言え、今でもAKMS+PBS-1の組み合わせは現役です。
またAKMも第45連隊を筆頭に、今でも使われており
AK-12が登場してもまだ使っているのはなかろうと・・・

着用している6sh92は、一部部隊のみ支給されているイエローフローラ迷彩版です
本当に何故この色合いなのかが、自分でも不思議で溜まりませんね。  

Posted by CRS@空挺軍 at 18:14Comments(2)サバゲ

2013年07月31日

7月21日 CIMAX

先週の話を挙げるのもどうかと思いますが・・・

7月21日 CIMAXでサバゲをしていました。

お題はGRUスペツナズです。



ポイントは個人用救急医療キットです

NPO-SM社製 ギリースーツを着用してみたりと・・・
本当はズボンもあったのですが、固定が上手くいかず上半身のみです











意外な程の迷彩効果を発揮し、自分でもビックりしました(笑)
こうなると狙撃銃が欲しくなりますね!
  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:17Comments(0)サバゲ

2013年07月02日

UNKNOWN OPERATORS

UNKNOWN OPERATORS CONVENTION vol.01

に参加してきました、詳細は他の方のブログを見てください(投槍

ドレスコードが UNKNOWN OPERATOR ということで
ロシアなUOスタイルに挑戦してみましたところです。





しかし迷彩がアレなのは仕様です・・・仕様なのです!!

ベストはSRVV ATCベストです
容量もあり、意外と使いやすいベストでしたね。



このゲームではポーランド軍特殊部隊の第一人者である、豚マーブル氏とも初対面であり
氏とは多くのことを語り合えました。
そして主催のfujiwara氏本当にお疲れ様でした!

是非とも第2回目あれば、参戦したいと思います。  

Posted by CRS@空挺軍 at 23:25Comments(2)サバゲ