2014年12月15日

雷道(サンダーロード)への道

HR2014にポーランド特殊部隊 GROMとして参加し、装備もお借りした&ロシア以外もやりたいと思い始めてみましたので

来年度から本腰を入れまして!
雷道(サンダーロード)への道を切り開きたいと思います!!!



何故ロシアと宿敵同士のポーランドなのか?と疑問に思われる方が多いかもしれません。

このように



UOCでお世話になっている魔肖fujiwarą氏が連載している
「COMBAT MAGAZINE」のGROM特集の愛読者でもありますが、それ以前にアメリカ海軍特殊部隊 Navy SEALs に所属し亡くなった
クリス・カイル氏著作の「アメリカン・スナイパー(放題名:ネイビー・シールズ最強の狙撃手)」を読んだ際に
イラク紛争にてポーランド特殊部隊 GROMと合同作戦を行っていたことに衝撃を受けました。
ポーランドの特殊部隊がSEALsと合同作戦を行っていたことと、GROMとの交流は大変興味深かったです。
(カイル氏は公式にはお酒は飲めない立場でしたが、GROMが気前よくお酒を用意しカイル氏もありがたく頂戴したエピソードは笑えました)

そんな経緯もあり、頭の片隅にGROMのことがあったことと
ロシア連邦麻薬流通監督庁所属特殊部隊(FSKN)の部隊名がGROMということもあり良くネタにしておりましたが
HRへの参加が切欠で、ようやく本格的にGROM装備を集めたいなと思うようになったしだいです。

なおロシア装備を止めることはことさらございませんが、ロシア連邦保安庁所属特殊部隊の装備が西側化しているわけで
その対比の意味を込めて、GROMが使っている西側装備の勉学も進めて行きたいです。
まだまだ先の話ですが、ロシアのアルファとGROMの並んだ姿を撮って貰いたいですね。
同じマルチカム装備ですが、求める装備構成がまったく違う部隊ですので。



前置きが大変長くなりましたが、これまでに入手したGROMアイテムです。

スエズ迷彩服&GROMパッチ



ポーランド特殊部隊に配備されている戦闘服はマルチカム似ているがマルチカムにあらず・・・・一種のトリビアです。
このGROMのパッチの由来も調べてみると、ポーランドの歴史と誇りを感じ取れます。

RED RIVER JPC clone



本当に自分でも良く手に入ったなぁと思います(笑)
近年のGROMではスタンダードとなりつつあるプレキャリで、HRでお借りしたときの心地よさに惹かれ
欲しいと思っていました。入手できなければToySoldier Eagleタイプ MMAC を買おうかと思っていました。
じかしこれから地獄のポーチが始まるとなるとちょっと億劫になりますね・・・・・ポーランド製ギアメーカーのコンタクトは一苦労ですし
ただEagleがGROMの間でも広まっているので、Eagleポーチを買うのも手です。

なおEagle MMACはGROMで使用されているので、問題なく使用できます。



HK416



当初はえむよん!系列の銃器なんて持つか!!11!!と息巻いていましたが
あっさりと陥落しました・・・おおCRSよ、陥落してしまうとは情けない
VFC HK416 with 10 inch barrelです。
GROMでは90%の確率で10インチバレルを選択しています、これがJWK(ポーランド特殊部隊の一つ)との相違ポイントでもあります。

銃器構成は

MAGPUL MBUS2 レプリカ
EO-tech 551 レプリカ
G&P PEQ-15A/DBAL-A 2レプリカ
SUREFIRE M952V レプリカ
MAGPUL Angled Fore Grip 2 レプリカ
純正ストック
ハイダーはEXCEL先生作のイカ娘ハイダーですwwwww

定番のGROM構成です、サイトはAOCGやELCANもありますがとりあえずはこれで
しかしAKと比較すると本当にリロードが楽ですね!!!いや本当に!!!!!

まだまだGROM装備と言える程ではありませんが、着実に集めて行きたいですね。
現在の目標は、RED RIVER  ブラストベルトクローンです。ダイレクトアクションを重視するGROMには欠かせないアイテムですので!




Jednostka Wojskowa GROM

  
Posted by CRS@空挺軍 at 00:14Comments(0)雷道