2016年11月08日

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その1

現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」が開催
http://news.militaryblog.jp/web/Operation-Cold-Turkey-4-report.html

参加レポートを掲載して頂きましたので、皆様お読み頂けると幸いです。
またミリブロ様のご厚意により、FBに九州現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」写真集
掲載されておりますので、当日の雰囲気を感じ取って頂けると嬉しい限りです。



当日の部隊メンバーであるバカーチン少尉氏の作成された動画です、見事な編集で素晴らしいものです!
夜間ミッションや森林での行軍、そして関係者の取締(笑)が取り上げておりますので、こちらも是非とも鑑賞してください!

Operation: COLD TURKEY 04




それでは「オペレーション:コールドターキー04」参加時装備解説を行っていきます。

当日の装備構成



山岳地帯での作戦とのことでしたので、ギリースーツ・チェストリグ・バックパックを装備しました。
実際に連邦保安庁所属特殊部隊では、こうした山岳地帯における作戦にてギリースーツを着用し
行軍しているのが確認できます。武装勢力が潜伏しているのに適している山岳地帯における捜索任務において
少しでも発見を遅らせるのにギリースーツを着用しているものと推測されます。また事前に武装勢力が移動する情報を
手に入れた際に待ち伏せる時も着用していることも確認できております。

実際の作戦行動





今回着用したギリースーツは、一応ロシア製とのことですがメーカーは不明です。
3Dメッシュ生地を使用しており破れにくい仕様となっています、上半身は最近流行りのハーフギリー型ですね。
チェストリグやプレキャリのことを考えると、ハーフギリーがスタンダードになるのも分かる気がしますね。

今回着用したギリースーツ



次はバックパックについてです。




同じカテゴリー(軍装)の記事画像
«ДэнКом» ГСШ-4Э (Dencom GSSh-4E)ヘッドセット
現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その2
現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 パイロット版
ЛШЗ-1+(LShZ-1+)について徒然と
EL-POLLO Secondスペース出張編
5/1・5 F2プラント出撃編
同じカテゴリー(軍装)の記事
 «ДэнКом» ГСШ-4Э (Dencom GSSh-4E)ヘッドセット (2016-12-19 22:43)
 現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その2 (2016-11-09 23:22)
 現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 パイロット版 (2016-11-06 20:48)
 ЛШЗ-1+(LShZ-1+)について徒然と (2016-09-18 21:23)
 EL-POLLO Secondスペース出張編 (2016-06-07 21:52)
 5/1・5 F2プラント出撃編 (2016-05-07 23:01)
この記事へのコメント
初めまして
お聞きしたいのですが、今回着用されていたギリースーツはどこ製の物を使われたのでしょうか?
差し支えなければ教えていただけないでしょうか?
Posted by ユニコ at 2016年11月18日 22:33
ユニコ氏
初めまして

>ギリースーツはどこ製の物
本文中にも記載しましたが、タグが全くありませんので
製造メーカーは不明です。
Posted by CRS@空挺軍CRS@空挺軍 at 2016年11月27日 18:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。