2015年12月02日

第 2 回「"プチ" コールドターキー」 シールド遊び

今回のイベントでは使いませんでしたが、カラシ猫フ氏
Asura Dynamics Russian Sepcial Force Assault Shield (Replica FORT Arpha-VM Shield)を所持しておりましたので
ちょっとした撮影に使わせて頂きました。お持ち頂きましたカラシ猫フ氏に深く感謝致します。



Asura Dynamics Russian Sepcial Force Assault ShieldはFort Vant シールドのレプリカです。
Fort Vant シールドはロシア特殊部隊でもスタンダードなシールドで、各特殊部隊で運用され掃討作戦やクリミア侵攻でも
確認された実戦経験豊かなシールドでもあります。

運用例



Asura Dynamicsのレプリカは色は違うとは言え(何故この色なんでしょうか??)形状はとても良く再現出来ていると思われます。
特徴的な前面ライトもレプリカだそうですが、使い物にならなかったようで改修されたそうです。
いつかこのライトを室内戦で使ってみたいものですね!!

正面



裏面



シールド下部にある金具は、シールドハーネス用の留め具です。
何せ実物のシールドの重さが24kg弱あるので、これを片手で支え続けるのはかなり難しいです。
FORTでもシールドハーネスを開発し、部隊に納入しています。FORT純正以外にも他社メーカーでも販売しています。
しかし純正品は背部がMOLLE仕様です。ここにポーチを装着している隊員もおります。



シールド運用

やはりレプリカとは言え、ハーネスが欲しいですねぇ、片手だと安定しにくいです.....
是非とも室内戦で投入して、視線&射線誘導用である赤丸や赤四角マークを体感したいものです(シールド運用ありとしてのルール決めが必須ですけど!)






同じカテゴリー(サバゲ)の記事画像
地域のロシア連邦保安庁所属特殊部隊装備
現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その2
現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その1
5/1・5 F2プラント出撃編
本家ちゅうサバ開催?
Mil-Tec arid-woodland
同じカテゴリー(サバゲ)の記事
 地域のロシア連邦保安庁所属特殊部隊装備 (2018-04-15 17:45)
 現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その2 (2016-11-09 23:22)
 現用戦リエナクトイベント「オペレーション:コールドターキー04」 装備紹介 その1 (2016-11-08 21:08)
 5/1・5 F2プラント出撃編 (2016-05-07 23:01)
 本家ちゅうサバ開催? (2016-04-24 21:33)
 Mil-Tec arid-woodland (2016-04-24 21:11)
Posted by CRS@空挺軍 at 23:09│Comments(0)サバゲ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。