2018年12月08日

R-KARBID СЕВЕРЯНИН(セヴェリャニン)

R-KARBID СЕВЕРЯНИН(セヴェリャニン)を入手しました。



RUSSIAN BLOOD TACTICAL殿(@russiblotac)にお願いしたものです。
https://twitter.com/russiblotac




R-KARBIDはサンクトペテルブルクを拠点とする装備メーカーの一つで、プレートキャリアやマガジンポーチ等を製造販売しています。
ロシア連邦軍参謀本部直轄特殊部隊 特殊作戦軍やロシア連邦保安庁所属特殊部隊(特にサンクトペテルブルク方面を管轄とするグラート)や国家親衛軍所属の特殊部隊SOBRにも愛用者がおります。
今回は連邦保安庁所属特殊部隊のサンクトペテルブルク方面を管轄とするグラート装備の為に購入しました。
初めてR-KARBID製品を購入しましたが、品質の良さがとても良くわかります。

R-KARBID СЕВЕРЯНИН(セヴェリャニン)ポーチ装着



胸部にクイックリリースハンドルも備えており、負傷した際の手当が迅速に行えるようになっております。



フロントパネルが別々になっているので着用し易くなっております。ハンドルもあるので着脱も容易になっております
またフロントポーチの取付もし易いです、これは地味ながらも良い構造だと思いました。



肩部には同社のショルダーアーマーを装着できる構造で、また追加でネックガードも用意されています。
装着していない隊員が多いので購入していませんが、グローインアーマーは購入しました。
グローインアーマー4点式でしっかりと固定されるので安心です。
ただしこのグローインアーマーは現行型でMOLLE対応モデルで、画像でよく見るのは旧型で入手不可なのが残念です。



R-KARBIDの広報画像 旧型グローインアーマーを装着しています。



この СЕВЕРЯНИН(セヴェリャニン)プレートキャリアを着用し、作戦行動を行う連邦保安庁所属特殊部隊“グラート”の姿が確認されております。
これまでのボディアーマー装備からプレートキャリア装備へ移行する隊員も増えていくことでしょう。

  
Posted by CRS@空挺軍 at 22:40Comments(0)軍装