2019年01月20日

2019 福岡合わせ



今回の撮影会にご協力を頂きましたバカーチン氏・トーマ氏・シノニコフ氏に感謝致します。

今回着用したプレキャリはアルミヤ2018で実際に見たもので、マルチカムを集めてもなぁと思っておりましたが
別カラーの使用例が出てきたので、ロシアから取り寄せました(笑)
月刊アームズマガジン2018年12月号にも掲載されております。



Gear Craft社製プレートキャリア "Mk.7"



Gear Craft社はロシアの特殊部隊員の繋がりがあるらしく、隊員にプレートキャリアやポーチを納入しており
その見返り(謎)に画像を貰い、同社のSNSにアップロードにて宣伝に活用しているのが特徴です。
プレートキャリア "Mk.7"はロシア連邦保安庁特殊任務センターに納入されており
彼らが支給されているボディアーマーのグラディエーターシリーズのパーツが流用できる構造になっております。
特徴的なグローインアーマーがそのまま装着できます。

この度プレートキャリア "Mk.7"をバカーチン氏と合わせてみようと思い、福岡に旅立ちました!
Gear Craft社のSNSにアップロードされたこの画像が元ネタとなります。





撮影会の場面





Scott Safety GSR合わせ

イギリス軍制式採用品を使うロシア連邦保安庁所属特殊部隊というのも面白いものです。

  
Posted by CRS@空挺軍 at 17:39Comments(0)軍装AKタクティカル撮影会

2019年01月20日

欧州LEの会 / EULEN2018

2018年12月16日に開催されました欧州LEの会 / EULEN2018に参加してきました。
参加されました皆様お疲れでございました、主催であるF氏、マルメの鷹氏にはロシア枠を設けて頂き誠にありがとうございました。

https://twipla.jp/events/333947

レギュレーションが

現代ヨーロッパの実在する警察組織、治安組織装備全般をメインとします。
今回の欧州の定義は「ヨーロッパ諸国+ロシア」です。



となっておりましたので、枠を設けて頂いたからにはロシアも参加しなければならないと思いました。
ヨーロッパ諸国のLE装備が一同に集まりまして、とても興味深く拝見させて頂きました。
東松山にある T-MOUT も初めて来ましたが、本格的なフィールドで驚き雰囲気も良い全面貸切ということもあり
様々なシチュエーションで撮れたので、とても楽しい時間を過ごせましたね!





装備構成



装備リスト

Armocom LShZ-1+(Mid cut)
Slavyanka multicam shirts & pants
Gladiator-V
(Gladiator pouchs DF2molle pouchs J-tech pouchs)
Scott Safety GSR
HWI HKTG400
Trezeta Hunter

ある作戦に参加しているロシア連邦保安庁特殊任務センター員をイメージしました。
ポーチもマルチカム一色ではなく、様々な色のポーチを組み合わせると面白いと思います。
Scott Safety GSRも折角手に入れたので、丁度いい機会と思い投入しました。




  
Posted by CRS@空挺軍 at 14:35Comments(0)軍装AKタクティカル撮影会