2015年09月06日

ロシア旅行記 第1日目

Здравствуйте!

8月25~9月1日まで、ロシア連邦 モスクワ周辺を観光してきました!

ついに念願のロシア連邦です!! この旅行にお誘いくださりました小泉悠先生には深く感謝しております。

さてモスクワに行くには色々なルートがありますが、ここはアエロフロート航空で直接行くことにしました。
成田空港からシェレメーチエヴォ国際空港までのフライト時間は、およそ9時間20分~10時間10分です。



飛ぶ前に嬉しいハプニングがありまして・・・

空港スタッフ「エコノミーの席がございませんでした。ビジネスクラスのお席に移動となります。」

なんとビジネスクラスへの搭乗ですww!!
というわけで行きはビジネスクラスにて優雅な旅を過ごしました(本持って来るのを忘れたので暇つぶしが苦痛でしたが
その分料理とワインが楽しみでした、赤ワインが本当に美味しかったです。
料理はフルコースで出されます、ここがエコノミーとの違いですね。



長い長い飛行時間の末・・・・ついにシェレメーチエヴォ国際空港に到着!!



ついに念願のロシア連邦入りです・・・・長年の夢が叶いました。



そういえば私達が来る前に良く解らない日本人が暮らしておりましたが、彼は何がしたかったのでしょうね??

露空港に日本人:「偽りの土地に帰りたくない」 男性2カ月生活
http://mainichi.jp/feature/news/20150801mog00m030012000c.html

2ヶ月シェレメチエヴォに住んだ日本人、日本へ帰る
http://jp.sputniknews.com/russia/20150807/708779.html#ixzz3kxSV3MVE

それはさておき、入国審査を終え荷物を受け取りに行く最中・・・・
なんか入国管理局か警察に拘束されている人を見ました・・・・見なかったことにしよう はい



先行きが不安になるなか、私が話題にしていたロs、あ、いや、礼儀正しい人!の看板があるので見に行ってみました。



この看板の正体は!!

お 店 の 宣 伝 看 板 で し た ! !



・・・・・なんか壮大なるオチでしたが まぁ良しとしましょうか。空港の土産物屋は、本当にプーチン大統領Tシャツが多かったですね。
ロs、えーとその、れれ礼儀正しい人のTシャツなら欲しいですけど、大統領は(PAM!

空港から市内までは、直通列車がありますので移動します。
おや?プラットフォームに見慣れた自販機が



まさか遠く離れたロシアで日本製品を見ることになろうとは、帰国後調べたら自販機ビジネスを行っているようですね。

ロシアで自販機は定着するのか? ダイドードリンコの挑戦
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1502/18/news005.html

電車を移動後、タクシーでホテルまで移動しました。



初めてモスクワ周辺の土地を感じたときの感想は

土埃が凄まじい!!!

これは停車中の自動車を見ると良く解るのですが、土埃が凄まじく散水車がひっきりなしに水を撒いていますが追いついていません。
信号類も冬場の除雪を考慮してか、低く立てられているのが印象的でした。
ホテルに荷物を預けて、時間もあったので赤の広場周辺を散策してきました。

赤の広場に行くために、モスクワの地下鉄を利用。
モスクワの地下鉄の深さは事前知識で知っていましたが、やはり深いところにありましたね
そしてドアはギロチンみたく閉まる(挟まれたら死ぬ)騒音が酷いものですが、市民の足として有効に活用されていたのを実感しました。

そしてルビヤンカ (Лубянка)駅に到着、ここから赤の広場まで徒歩行けます。
無論 皆連想するであろう あのФедеральная служба безопасности Российской Федерации、略称:ФСБの本部があるところです!!!



おお ここがあのルビヤンカかぁ・・・と佇んでしまいましたw 中に入ることをないように祈りたいものですねww

近くには子供向け商品の百貨店『子供の世界』(ジェーツキーミール)(Детский мир)があり、KGB時代は本部要員が自分から名乗る場合には
「こちらは百貨店「子供の世界」の隣の者だが」という具合に呼称していたという話がありましたが、本当に隣接しているので確証を得ることを出来ましたね。



駅から歩くこと・・・ついに赤の広場に到着しました!!!



大変残念なことですが、クレムリン国際軍楽祭が開催されるため広場の大部分が柵で覆われておりました。
イベント会場として機能する広場ですので、これは仕方がありません。夜中でも沢山の観光客が訪れており、舗装石には5月9日で使われた戦勝記念パレードの目印も残されておりました。

余談となりますが、クレムリン国際軍楽祭には日本も参加し、秋田の竿燈祭りがモスクワ市民に公開されます。
http://www.kremlin-military-tattoo.ru/ru/participants/?arrFilter_122_2473281379=Y&set_filter=Y

そしてグム百貨店へ 総合デパートで、空間の使い方が上手いですね。
煌びやかな作りで、一日いても飽きなさそうです。



百貨店内にあった、スイカのタワーとソ連のヴィンテージカー紹介コーナー
噂には聞いていましたが、スイカがデカい・・・何故こんなに大きい食べたい(そこかよ



夕食はソ連時代の食堂をモチーフにしたお店で「СТОЛОВАЯ №57」と言う店名です。
カフェテリア方式で色々な食材を自由に選択します。
量が多くて食べ切れませんでした・・・人それを取り過ぎという。
でも味は素晴らしいです!また食べてみたい店ですね!!!







最後に色々とお世話になっております ひづき夜宵先生作成のВерный アクリル フィギュアとアエロフロート ビジネスクラス特典 ポシェット



そして次の日は・・・ロシア旅行の目的の一つへと向かいます!!



次回の旅行記は 遥かなるMiG 頑張れMiG Suに負けるなMiG です ご期待ください!!

【宣伝】 ひづき夜宵先生は「Верныйのロシアつあ~ず」を初め、ロシア紹介本を数多く出されておりますので、未読の方は是非に!!
私も参考にさせて頂きました!! 

https://hakke.booth.pm/ 

またウラジオストク、ハバロフスク、サハリンのロシア極東の三都市の旅行記も楽しみにしております!





同じカテゴリー(ロシア旅行記)の記事画像
徹底抗戦都市モスクワ 戦い続ける街を行く!  寄稿
ЛШЗ-1+(LShZ-1+)について徒然と
ロシア旅行記 最終回(仮)-3
ロシア旅行記 最終回(仮)-2
ロシア旅行記 最終回(仮)-1
ロシア旅行記 第4日目 その3
同じカテゴリー(ロシア旅行記)の記事
 徹底抗戦都市モスクワ 戦い続ける街を行く! 寄稿 (2018-03-10 13:58)
 ЛШЗ-1+(LShZ-1+)について徒然と (2016-09-18 21:23)
 モスクワ第2回目 (2016-09-18 18:36)
 ロシア旅行記 最終回(仮)-3 (2015-10-12 14:33)
 ロシア旅行記 最終回(仮)-2 (2015-10-11 17:46)
 ロシア旅行記 最終回(仮)-1 (2015-10-11 14:36)
この記事へのコメント
ついにきましたかロシア連邦! おめでとうございます\(^o^)/
礼儀正しい人たちに絡まれませんように(´・_・`)
Posted by アルチョム at 2015年09月06日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。